忘れる


子供のころから、物忘れがひどい。宿題忘れて、よく叱られた。勉強も覚えるのに人の二倍の時間がかかる。

大人になっても頼まれたことを忘れてしまう。だいじなものもどこにしまったか忘れてしまう。ネットのパスワードなんかしょっちゅう忘れる。本を買ってきたら、同じ本が本棚にあるなんてこともしばしば!

郵貯や銀行口座の暗証番号を忘れて、下ろせなくなる。メモしなきゃ忘れてしまう。メモしても、メモをどこに置いたか忘れてしまう。

何でも強く意識して覚えようとしないと、覚えられないし、いつの間にか自分で自分が信じられなくなる。自己嫌悪の人生。

だけど、いいこともある。楽しかったことも忘れているが、辛かったことも忘れている。会いたいと思う人のことも忘れている。

最近、そんな人生も、それはそれでいいではないかと思うようになった。忘れることは生きている証し。忘れたら、また覚えればいい。

 

広告
カテゴリー: エッセイ, 日記 | コメントをどうぞ

勘違い


自分の好きなものを多くの人が好きだと思うのは大きな勘違いだ。

自分が嫌いなものを多くの人が嫌いだと思うのは大きな勘違いだ。

誰もが好きなものも、誰もがきらいなものもありはしないんだ。

カテゴリー: | コメントをどうぞ

我一人右を行く


新宿のある狭い、通りを歩いていた。

もちろんのことだが、右側を歩いた。

後ろから若者たちが僕を抜いて行く。

大勢の若者たちが左側を歩いて行く。

前からはスマホ見ながら傘を指して、

ぼくの存在には全く気づかない人が、

これがまた次々ぶつかりそうになる。

避けてはふらつき避けてはふらつく。

ふとすれ違う彼らの言葉が耳に入る。

日本人はぼく一人なのかもしれない。

この通りでは車は右、人は左なのだ。

カテゴリー: | コメントをどうぞ

欧州CLと欧州L の日本人選手



ヨーロッパチャンピオンズリーグ(欧州CL)


日本の選手で出場しているのは、ドルトムント(ドイツ)の香川真司と、ガラタサライ(トルコ)の長友佑都選手、CSKAモスクワ(ロシア)の西村拓真の3人だ。18日と19日3チームの試合があった。

クラブ・ブルージュ(ベルギー)0-1ドルトムント(ドイツ)

※香川真司は先発し、62分で交代した。

ガラタサライ(トルコ)3-0ロコモティフ・モスクワ(ロシア)

※長友はフル出場し勝利に貢献した。

プルゼニ(チェコ)2-2CSKAモスクワ

※西村拓真はベンチ入りしたが、出場しなかった。


ヨーロッパリーグ(欧州L)


マルセイユ(フランス・酒井宏)1-2フランクフルト(ドイツ、長谷部)

※長谷部はフル出場、高評価を受けている。酒井宏樹はベンチ入りしたが、出場せず。

オリンピアコス(ギリシャ)0-0ベティス(スペイン・乾貴士)

※乾貴士はフル出場。アウェーで貴重な勝ち点1を獲得。

ライプチヒ(ドイツ)2-3ザルツブルク(オーストリア・南野)

※南野は71分途中出場

スパルタク・トルナバ(スロバキア)1-0アンデルレヒト(ベルギー・森岡亮太)

※森岡亮太はベンチ入りせず。


日本人選手の今後の活躍を期待したい。

カテゴリー: サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, チャンピオンシップ | コメントをどうぞ

新鮮!


電車に乗って、スマホをかばんにしまい、

窓の外の山や川やビルなんかを眺めたり、

電車の中の人たちを眺めたりしていると、

ひとり新鮮な自分に返ったように感じた。

 

カテゴリー: | 2件のコメント

ACL-SEMIFINAL


サッカーアジアチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝
西地区
10月02日(火)アルサド(カタール)-ペルセポリス
10月23日(火)ペルセポリス(イラン)-アルサド

東地区
10月03日(水)鹿島(日本)-水原三星
10月24日(水)水原三星(韓国)-鹿島

決勝
11月03日(土)未定-未定
11月10日(土)未定-未定

カテゴリー: | コメントをどうぞ

秋の長雨


花の色は うつりにけりな いたづらに

わが身世にふる ながめせしまに / 小野小町(古今集』春)

 


花の色は色あせてしまったなあ、むなしくこの世を生きて降り続く長雨を眺めて物思いにふけっている間に。

今日も夕方からざあざあ降りの雨になった。仕事が終わって、疲れたぼくは重い鞄を持ち、傘を差して、足を引きずりながら、駅に向かった。途中、傘もなく、ずぶ濡れになりながら歩いている人が何人かいた。中でも制服をびっしょり濡らして歩く女子高生とすれ違った時は、悲劇を見ているような気分になった。

上の歌は春のものだが、今、日本は秋雨の時期だ。降り続く長雨を眺めながら、花のような青春の時期をとっくに通り過ぎてしまった。年月の過ぎるのは速いものだ。あっという間に年をとって、足腰が痛む年になった。顔も皮膚も輝きを失ってしまった。

カテゴリー: | コメントをどうぞ

宿命


 


Everything comes gradually and at its appointed hour.  / Ovid (B.C.43-A.D.17)


すべては徐々に、そして指定された時間に起こる。

成功も失敗も何もかも決まった時間にやってくる。

歴史が示すように発展も没落も徐々に近づいている。

生老病死も定められた時間に発生するのだろうか!

月が満ち欠けするように潮が満潮を繰り返すように、

すべてのものは定められた時はグラデーションの如く、

人の思惑など関係なく、変化し続けている。

ぼくらはそのときのために精一杯生きている。

ならば、ぼくらは今日を精いっぱい生きるほかない。

愚痴など言っている暇はない。

ぼくはぼくに「今を生きろ」と言い聞かせる。

カテゴリー: | コメントをどうぞ

ACL準々決勝


鹿島 5-0 天津権健

  • 第1戦 8/28 鹿島 2-0 天津権健 / 鹿島
  • 第2戦 9/18 鹿島 3-0 天津権健 / マカオ

鹿島が準決勝に進出した。相手は明日行われる韓国の水原三星の試合の勝者だ。是非とも優勝することを願っている。

西アジアでは、アルサドとペルセポリスが準決勝に進出した。このどちらかとが決勝戦で、鹿島が対戦することを期待してる。

 

 

カテゴリー: | コメントをどうぞ

秋の夜長!


最近、暗くなるのが、早くなってきた。夕方6時に電車を降りると、駅前はすでに暗い。

夏至の頃はだいたい7時頃、日が沈んでいたが、横浜の今日の日の入りを調べてみたら、5:44と書いてある。

日の出は5:27だ。昼が長い頃は15時間ぐらいあるが、今日の昼は10時間と17分だ。言い換えれば、今は非常に夜が長いということだ。

秋の夜長というが、本当に長い夜だ。短い昼に何をするか、また、長い夜に何をするかが大切になってくるように思う。

昼には仕事をテキパキとこなし、早々と切り上げる必要がある。そして、涼しくて長い夜には読書に励む。そんな過ごし方を考えなければならない。

カテゴリー: | コメントをどうぞ