大寒と雪と梅!


 二十四節気(一年を24の節気に分けたもの)によると、今日は大寒(だいかん)、最も寒い時期が来たということだ。2月5日の立春までのおよそ2週間が寒さのピークだ。

 立春のころには梅の花が匂い、春を感じることができる。毎年のように横浜大倉山の梅林に行っている。そこで見た紅梅白梅を思いながら、大寒の季節を過ごせたらと思う。

 横浜地方ではこの大寒のころに雪が降ることが多い。実際、去年は1月22日と2月1日に降っている。それでも、春は少しずつ歩みを前に進めていることを感じる。

 そういえば、夕方4時半を過ぎても、まだ少し明るい。一ヶ月前には真っ暗だったのにと思うと、季節の推移は思ったより早く感じる。一年がどんどん巡っていく。

<2枚とも去年の2月に撮影した梅>

広告
カテゴリー: エッセイ, 日記, | コメントをどうぞ

後の祭!


 新年会の前日、同僚の女性に「先生も出席なさいますか」と声をかけられ、「残念ながら、病気で出られません」としか言えなかった。

 後で考えると、この言葉は相手の気持ちをまったく考えず、自分の都合を告げただけの「心無い」ことばだ。我ながら、「言葉のセンス」がない自分に呆れてしまった。

 また、「出たい気持ちはやまやまながら、残念です」。これもやはり、自分の都合だけだ。相手の気持ちを考えると、言うべきことはは「私のぶんも楽しんでください」であろうと、今になって思った。

 だが、新年会はもう終わった。後でいろいろ考えているぼくに、「そういうのを『後の祭(あとのまつり)』って言うんだよ!」と、もう一人の自分が言う。

カテゴリー: | コメントをどうぞ

したいことをする


ぼくは一日一食主義だが、誰かがそうしているからそうするのではない。子どもの時からそうしたかったからしているにすぎない。たしかに何かをするとき、人の影響はあるだろう。だが、本当にそれをいいと思わなければしないほうがいい。

駅へ行きたいのに道に迷った時、人が大勢流れて行く方向へ行くのはかなり賢い方法だ。だが、常に正しいとは限らない。確認を怠ってはならない。誰の言葉であれ、盲信してはならない。

好きなタレントがおもしろい髪型をしているからといって、それだけの理由で、同じ髪型をするのはよろしくない。ある日、そのタレントがタバコだけでなく大麻を吸っているのを見て、自分も吸い始めるなんて、けっしてしないほうがいいに決まっている。

ある日、地位の高い人が自己ファーストを打ち出したのを見て我も我もと、自己ファーストの生き方や自国ファーストの政策を決めるなどは具の骨頂だ。

大統領がある国を批判しているのを見て、いっしょに、その国を批判し始めのは賢いとは言えない。偉大な詩人が不倫をしたからといって、自分も不倫をするのも賢くない。

何かに影響を受けて、行動を始めるのはよくあることだが、盲信するのではなく、冷静に判断して、本当に自分に必要だと思ったらすべきだし、少し怪しいと思ったら、しないほうがいい。

世界で何が流行しようが、また、どんな主義が流行しようが、流行に振り回されることなく、自分の信じる価値観で行動すべきだ。

誰かが並んでいるから自分も並ぶなどはぜったいにしないほうがいい。あなたは他の誰でもない、あなたなのだ。それをしたいからするのだと言えるだろうか。自分がしたくないからしないのだと言えるだろうか。

誰かに影響されてもかまわない。ただ、それを自分の心にしっかりと問い合わせることが必要だ。流れに流されるのだけはやめたがいい。

カテゴリー: エッセイ, 日記 | コメントをどうぞ

ASIAN CUP 16強


アジアカップ16強の対戦相手が決まった。

このうち、優勝候補を個人的に予想してみると、アジアでの世界ランキング上位で、ワールドカップに常時出場しているアジア1位のイラン(29)、2位のオーストラリア(41)、3位の日本(50)、4位の韓国(53)、5位のサウジアラビア(69)は有力な優勝候補だ。

だが、このうち、オーストラリアとサウジアラビアは少し調子を落としているように見える。一方、開催国のUAE(79)と今大会絶好調のカタールも優勝候補にあげられるだろう。なお、ヨルダン(B1-7)はB組1位で勝点は7ということ。ベトナムはD組3位で勝点3である。

  • 01/20 20:00 ヨルダン(B1-7) – ベトナム(D3-3)
  • 01/20 23:00 タイ(A2-4)- 中国(C2-6)
  • 01/21 02:00 ☆イラン(D1-9) – オマーン(F3-3)
  • 01/21 20:00 ☆日本(F1-9) – サウジアラビア(E2)
  • 01/21 23:00 ☆オーストラリア(B2-6) – ウズベキスタン(F2-6)
  • 01/22 22:00 ☆韓国(C1-9) – バーレーン(A3-4)
  • 01/22 02:00 ☆UAE(A1-5) – キルギス(C3-3)
  • 01/23 01:00 ☆カタール(E1-9) – イラク(D2-6)

(時間は日本時間)

カテゴリー: | コメントをどうぞ

ASIAN CUP 1/17


  アジアンカップのグループ最終戦が行われた。日本はウズベキスタンに2-1で勝利し、何とか3戦全勝で終えた。それにしても日本はウズベキスタン戦で勝って1位になった。その結果、16強の最初の試合はアジア5位のサウジアラビアに決まった。もし、ウズベキスタンに負けるか引き分けていれば、アジア2位のオーストラリアだった。どっちにしてもあまりうれしくない相手だった。

各グループ順位(各国ともリーグ戦終了)

[グループA]

  1. UAE(79位)5(1-2-0)4-2(+2)
  2. タイ(118位)4(1-1-1)3-5(-2)
  3. バーレーン(113位)4(1-1-1)2-2(0)
  4. インド(97位)3(1-0-2)4-4(0)
  • 01/06 01:00 UAE 1-1 バーレーン
  • 01/06 22:00 タイ 1-4 インド
  • 01/10 20:00 バーレーン 0-1 タイ
  • 01/11 01:00 インド 0-2 UAE
  • 01/15 01:00 UAE 1-1 タイ
  • 01/15 01:00 インド 0-1 バーレーン

[グループB]

  1. ☆ヨルダン(109位)7(2-1-0)3-0(+3)
  2. ☆オーストラリア(41位)6(2-0-1)6-3(+3)
  3. パレスチナ(99位)2(0-2-1)0-3(-3)
  4. シリア(74位)1(0-1-2)2-5(-3)
  • 01/06 20:00 オーストラリア 0-1 ヨルダン
  • 01/07 01:00 シリア 0-0 パレスチナ
  • 01/10 22:30 ヨルダン 2-0 シリア
  • 01/11 20:00 パレスチナ 0-3 オーストラリア
  • 01/15 22:30 オーストラリア 3-2 シリア
  • 01/15 22:30 パレスチナ 0-0 ヨルダン

[グループC]

  1. ☆韓国(53位)9(3-0-0)4-0(+4)
  2. ☆中国(76位)6(2-0-1)5-3(+2)
  3. キルギスタン(91位)3(1-0-2)4-4(0)
  4. フィリピン(116位)0(0-0-3)1-7(-6)
  • 01/07 22:00 中国 2-1 キルギスタン
  • 01/07 22:30 韓国 1-0 フィリピン
  • 01/11 22:30 フィリピン 0-3 中国
  • 01/12 01:00 キルギスタン 0-1 韓国
  • 01/16 22:30 キルギスタン 3-1 フィリピン
  • 01/16 22:30 韓国 2-0 中国

[グループD]


1.☆イラン(29位)7(2-1-0)7-0(+7)
2.☆イラク(88位)7(2-1-0)6-2(+4)
3.ベトナム(100位)3(1-0-2)4-5(-1)
4.イエメン(135位)0(0-0-3)0-10(-10)

  • 01/08 01:00 イラン 5-0 イエメン
  • 01/08 22:30 イラク 3-2 ベトナム
  • 01/12 20:00 ベトナム 0-2 イラン
  • 01/12 22:30 イエメン 0-3 イラク
  • 01/17 01:00 イラン 0-0 イラク
  • 01/17 01:00 ベトナム 2-0 イエメン

[グループE]

  1. ☆カタール(93位)9(3-0-0)10-0(+10)
  2. ☆サウジアラビア(69位)6(2-0-1)6-2(+4)
  3. レバノン(81位)3(1-0-2)4-5(-1)
  4. 北朝鮮(109位)0(0-0-3)1-14(-13)
  • 01/09 01:00 サウジアラビア 4-0 北朝鮮
  • 01/10 01:00 カタール 2-0 レバノン
  • 01/13 01:00 レバノン 0-2 サウジアラビア
  • 01/13 20:00 北朝鮮 0-6 カタール
  • 01/18 22:30 サウジアラビア 0-2 カタール
  • 01/18 22:30 レバノン 4-1 北朝鮮

[グループF]

  1. ☆日本(50位)9(3-0-0) 6-3(+3)
  2. ☆ウズベキスタン(95位)6(2-0-1)7-3(+4)
  3. オマーン(82位) 3(1-0-2)4-4(0)
  4. トルクメニスタン(127位)0(0-0-3)3-10(-7)
  • 01/09 日本 3-2 トルクメニスタン
  • 01/09 ウズベキスタン 2-1 オマーン
  • 01/13 22:30 オマーン 0-1 日本
  • 01/14 01:00 トルクメニスタン 0-4 ウズベキスタン
  • 01/17 22:30 オマーン 3–1 トルクメニスタン
  • 01/17 22:30 日本 2–1 ウズベキスタン
カテゴリー: | コメントをどうぞ

苦痛


人の苦痛には体の苦痛と心の苦痛がある。

体の苦痛は心の持ち方で、何とか耐えられても

心だけでは簡単には治せない。

やはり医学の進歩があって治せる病いが多い。

心の苦痛は心理学が進歩して治るものもあるが、

学問では治せないものが多い。

心の苦痛はやはり宗教の領域だろうか。

いずれにしても、心のあり方で治せる、

いや、治せるというより、

乗り越えられるものだろう。

カテゴリー: | コメントをどうぞ

病気


うちの主は病気です。

ズキン、ズキン、ズキン

何も見えず、何も聞こえず、何も言えず

ひたすら耐えて、ほんの数行書き込んでいる。

ズキンズキンズキン、

早まるうずきに、もう耐えきれず、

ここらで筆を折る。

うちの主は病気です。

カテゴリー: | コメントをどうぞ

人生!



人の一生は重荷を負て遠き道をゆくが如し。いそぐべからず。不自由を常とおもへば不足なし。こころに望おこらば、困窮したる時を思ひ出すべし。 堪忍は無事長久の基。いかりは敵とおもへ。勝事ばかりを知りてまくる事をしらざれば、害其身にいたる。おのれを責めて人を責めるな。及ばざるは過ぎたるゆりまされり

徳川家康

確かにそうだ。人生で背負わなければならないものに、軽い荷物はない。

誰もかも同じことだ。有名人も無名人も、みな重荷を背負って一生を生きている。急いでもしかたない。不自由なのは当たり前だ。貧しくて辛かったときを思えば、いい。人を絶対に責めるな。責めるなら自らを責めろ。

イカした人生を生きたければ、これくらいの覚悟が必要だ。人生において楽な道はない。苦労してこそのいい人生だ。苦労せよ。人はすべて罪人だ。己の罪を悟るべし。そして、人生の重荷をしっかりと背負うべし。

カテゴリー: | タグ: | コメントをどうぞ

成人の日


今日は成人の日ということで休日だ。昨晩はサッカーアジアカップの試合を2試合見てから寝た。

日本対オマーンの試合は日本人サポーターにとって、あまり喜べる試合ではなかった。決めきれないもどかしさ、日本人選手が相手のシャツを引っ張る、審判の判定に疑惑が残るなど、なんとも後味の悪いものだった。ウズベキスタンのほうは、実力差をはっきりと示したものだった。

さて、日本では明日15日はどんど焼きといって、正月祭事に関係するものを神社で焼く日だ。我が家では11日に鏡餅としめ飾りを下ろし、今日の昼、神社に持って行った。

神社まで、およそ20分ほど歩いて行ったが、途中、和服を着たきれいなお嬢さんをたくさん見かけた。和服の若い男性もいた。おそらく成人式に出席した人たちなのだろう。

そんな人たちを見ながらふと思った。ぼくは若い時、和服や浴衣が嫌いだった。実は成人式に出たいと思わなかったし、実際に出ていない。日本の伝統的なものに反発するような気持ちがあった。

だが、最近は、若い人たちの和服姿をよく見かけるようになった。成人式は言うまでもなく、卒業式、花火大会の時は浴衣とけっこう見かける。海外から来た若者たちが日本文化を体験する姿もよく見る。

それから、成人式と言えば、昨年は 振り袖を予約していたのに、会社が金だけ取って、逃げたという話もあった。晴れ着を着て出たかったのにと悔しがる女性たちがたくさんテレビに映っていた。それと、暴れる新成人というのもあった。成人式なんか出たくなくて、出なかったぼくには理解できない。

考えてみれば、バブル崩壊のころから成人式は荒れ始めた。新しい成人たちの心に経済的不安、信用できない大人たちへの不安があったのかもしれない。

カテゴリー: エッセイ, サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, 日記 | タグ: , | コメントをどうぞ

ASIAN CUP Japan 1-0 Oman


24チームが2試合消化して、グループBのヨルダン、グループCの中国と韓国、グループDのイラン、イラク、グループEのサウジアラビアとカタールが決勝トーナメント進出を決めている。

日本は今日、オマーン戦い、1-0で勝利した。トーナメント進出が決まった。トルクメニスタンとウズベキスタンの試合は、ウズベキスタンが4-0で勝利した。これで、日本とウズベキスタンも2位以上で決勝トーナメント進出を決めた。後はウズベキスタンとの試合で1位、2位を決めるだけだ。

今回の大会では24か国が参加している。各グループ2位まではトーナメントに出場するが、3位でも上位4か国が決勝トーナメントに進出できる。

2019年1月13日10時30分(日本時間)開始

オマーン 0-1 日本

得点:28分(日本)原口PK

日本先発メンバー

  • GK 12 権田修一(サガン鳥栖)
  • DF  5長友佑都(ガラタサライ)
  • DF 16富安健洋(シントトロイデン)
  • DF 19酒井宏樹(マルセイユ)
  • DF 22吉田麻也(サウサンプトン)
  • MF  6遠藤航(シントトロイデン)
  • MF  7柴崎岳(ヘタフェ)
  • MF  8原口元気(ハノーバー)28′
  • MF  9南野拓実(ザルツブルグ)
  • MF 21堂安律(フローニンゲン)後37分OUT
  • MF 14伊藤純也(柏レイソル)後37分IN
  • FW 11北川航也(清水)後半13分OUT
  • FW 13武藤嘉紀(ニューキャッスル)後13分IN

各グループ順位

[グループA]

  1. UAE(79位)[2] 4(+2)
  2. インド(97位)[2] 3(+1)
  3. タイ(118位)[2] 3(-2)
  4. バーレーン(113位)[2] 1(-1)
  • 01/06 01:00 UAE 1-1 バーレーン
  • 01/06 22:00 タイ 1-4 インド
  • 01/10 20:00 バーレーン 0-1 タイ
  • 01/11 01:00 インド 0-2 UAE
  • 01/15 01:00 UAE – タイ
  • 01/15 01:00 インド – バーレーン

[グループB]

  1. ☆ヨルダン(109位)[2] 6(+3)
  2. オーストラリア(41位)[2] 3(+2)
  3. シリア(74位)[2] 1 (-2)
  4. パレスチナ(99位)[2] 1(-3)
  • 01/06 20:00 オーストラリア 0-1 ヨルダン
  • 01/07 01:00 シリア 0-0 パレスチナ
  • 01/10 22:30 ヨルダン 2-0 シリア(試合中)
  • 01/11 20:00 パレスチナ 0-3 オーストラリア
  • 01/15 22:30 オーストラリア – シリア
  • 01/15 22:30 パレスチナ – ヨルダン

[グループC]


1.☆中国(76位) [2] 6(+4)
2.☆韓国(53位) [2] 6(+2)
3.キルギスタン(91位)[2] 0(-2)
4.フィリピン(116位)[2] 0(-4)

  • 01/07 22:00 中国 2-1 キルギスタン
  • 01/07 22:30 韓国 1-0 フィリピン
  • 01/11 22:30 フィリピン 0-3 中国
  • 01/12 01:00 キルギスタン 0-1 韓国
  • 01/16 22:30 キルギスタン – フィリピン
  • 01/16 22:30 韓国 – 中国

[グループD]


1.☆イラン(29位)[2] 6(+7)
2.☆イラク(88位)[2] 6(+4)
3.ベトナム(100位)[2] 0(-3)
4.イエメン(135位)[2] 0(-8)

  • 01/08 01:00 イラン 5-0 イエメン
  • 01/08 22:30 イラク 3-2 ベトナム
  • 01/12 20:00 ベトナム 0-2 イラン
  • 01/12 22:30 イエメン 0-3 イラク
  • 01/17 01:00 イラン - イラク
  • 01/17 01:00 ベトナム - イエメン

[グループE]

1.☆サウジアラビア(69位)[2] 6(+6)
2.☆カタール(93位)[2] 6 (+8)
3.レバノン(81位)[2] 0(-4)
4.北朝鮮(109位)[2] 0(-10)

  • 01/09 01:00 サウジアラビア 4-0 北朝鮮
  • 01/10 01:00 カタール 2-0 レバノン
  • 01/13 01:00 レバノン 0-2 サウジアラビア
  • 01/13 20:00 北朝鮮 0-6 カタール
  • 01/18 22:30 サウジアラビア - カタール
  • 01/18 22:30 レバノン - 北朝鮮

[グループF]

  1. ☆ウズベキスタン(95位)[2] 6(+5)
  2. ☆日本(50位)[2] 6(+2)
  3. オマーン(82位)[2] 0(-2)
  4. トルクメニスタン(127位)[2] 0(-5)
  • 01/09 日本 3-2 トルクメニスタン
  • 01/09 ウズベキスタン 2-1 オマーン
  • 01/13 22:30 オマーン 0-1 日本
  • 01/14 01:00 トルクメニスタン 0-4 ウズベキスタン
  • 01/17 22:30 オマーン – トルクメニスタン
  • 01/17 22:30 日本 – ウズベキスタン
カテゴリー: サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ | コメントをどうぞ