中秋の名月


 友達がみんな遠くにいて、身近にいない状態がずいぶん長く続いている。こんな時には孤独を感じる。中国で、毎日のように仲間たちとビールを飲んでいたころが懐かしい。
 月を見て思う。今日は旧暦八月八日。上限の月。一週間後は、中秋の名月だ。今頃、中国では月餅がどんどん値上がりしていることだろう。毎年、この頃は、月餅を食べすぎて、胃が重くなったものだ。
 記憶の中で、特に、2006年の今頃が懐かしい。10月1日から5日まで、国慶節で、町中がにぎわっていた。そして、6日が僕の誕生日。同時に中秋の名月だった。仲間が数人で、祝ってくれて、一緒に名月を味わった。ただ、どこかの店に入ろうとしたが、いつも暇な店もどこの店も満席だったので、店を探し回った。翌日7日は、二日酔いの頭で荷物を整理し、昼頃、深圳から珠海に引っ越した。珠海の学校に着いたのは夜十時ごろだったろうか。その日から、しばらく、トイレもシャワーもない部屋ですごした。自分で選んだ道だから、不満も言えなかった。
 それにしても、あのころのあのあわただしさは大変だった。だが、手伝ってくれた人や、祝ってくれた人たちのほうがもっと大変だったと思う。本当に迷惑をかけた。ここで謝りたい。ただし、これを見てくれるだろうかわからないが。
 
 追伸
  ということで、アルバム「2006年秋 香港」をアップした。夜景がきれいだった。トップの写真に満月が写っている。 見えるだろうか。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ パーマリンク

中秋の名月 への1件のフィードバック

  1. 岳健 より:

    中秋节快乐!!

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中