秋深し 一期一会の あかね空


 近頃、日の落ちるのが早くなった。昨日の朝から、ずっと起きていて、昨日、沈む夕日を見て、今朝、登る朝日を見て、今また、沈む夕日を見ている。
 こうして一日の明暗の変化をまるで、ビデオの早回しのように実感してみた。実は、枕中記というブログに小説を書いていて、つい、朝になってしまった。
 それにしても、ぼくはやっぱり、朝日より夕日のほうが好きだ。真っ赤な夕日を見ていると、なんとなく感傷的になる。そうして、俳句のひとつもひねりたくなる。
  秋深し 一期一会の あかね空
  秋深し 日がな一日 虫の声
  虫の声 秋の夜は更け ものがなし
  神無月 日暮れて寒き 紅空よ
  リンリンと 声聞くときぞ 秋深し
  寝食も 忘れて文読む つるべかな

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: 創作 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中