全日本サッカー


 もうひとつ、スポーツの話題。
 サッカー全日本対ウズベキスタン戦が昨日、埼玉であり、全日本は引き分けた。ワールドカップ予選のホーム戦で引き分けたのは11年ぶりだという。
 サッカーは、するのも見るのも大好きだ。当然全日本も応援してきた。特にオシム監督のとき、私は最も期待し、応援していた。オシム氏が千葉で監督になったときから、私は隠れファンだった。Jリーグで彼の語録はすでに有名だが、彼は本当にすごい。買っても負けても、理路整然としていた。どうすれば勝てるかよくわかっていた。負けたとき、だからと言ってあわてず、勝ったからといって喜ばず。彼は弱小千葉を強豪千葉に押し上げた。彼が全日本の監督になったときは、本当に感激した。世界ベスト8も夢じゃないと思った。そして、氏が倒れた時は、彼を心配したし、がっかりもした。そして、氏に代わって岡田監督が就任してから、岡田監督には申し訳ないが、私は、日本のサッカーがまた後退するなと思った。中国の三国志で言えば、諸葛孔明が倒れた蜀のようなものだと思った。
 ニュースによれば、サッカー協会会長は監督交替はないという。果たして、ワールドカップにいけるのか不安だ。歴史には、国王が失敗続きの将軍をかばって滅亡していった国がいくつもある。「泣いて馬謖を斬る」のたとえもあるではないか。昨日、応援席にいた人たちを見て思った。本当にむなしい気分だろうと。あそこにいなくてよかったとも思った。
 

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, スポーツ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中