中国語の練習用短文(1)枇杷と琵琶(びわとびわ)


      有一个人喜欢拍马屁。一次,他送枇杷给他的上级。他在字条儿上把“枇杷”两个字错写成“琵琶”。他的上级见了有点好笑。就编了两句顺口溜:“‘枇杷’不是此”琵琶,只恨当年识字差!”恰巧有个客人坐在旁边,接下去说:“若使琵琶能结果。满城小笛尽开花”
 you3 yi2 ge ren2 xi3 huan1 pai1 ma3 pi4. yi2 ci4 , ta1 song4 pi2 pa2 gei3 ta1 de shang4 ji2.  ta1 zai4 zi4 tiao2 er shang ba3 "pi2 pa2" liang3 ge zi4 cuo4 xie3 cheng2 "pi2 pa2". ta1 de shang4 ji2 jian4 le you3 dian3 hao3 xiao4 . jiu4 bian1 le liang3 ju4 shun4  kou3 liu1 : "’pi2 pa2 ‘ bu2 shi4  ‘pi2 pa2 ‘ , zhi3 hen4 dang1 nian2 shi2 zi4 cha4 ! "qia4 qiao3 you3 ge ke4 ren2 zuo4 zai4 pang2 bian1 . jie1 xia4 qu shuo1 : "ruo4 shi3 pi2 pa2 neng2 jie1 guo3 . man3 cheng2 xiao1 di2 jin4 kai1 hua1." 
 
(日语)人のご機嫌をとるのがうまい人がいた。彼はある時、上司に枇杷の実を送った。彼は書付に「枇杷」と書くところを間違えて「琵琶」と書いてしまった。上司はこれを見て大笑いして、「順口溜」を作った。「枇杷は残念ながら琵琶じゃあない、恨めしいのはこの年になっても字が読めないことだけだ」と。ちょうど、そばに座っていた客が続けて言った。「もし仮に琵琶が実を結んだら、町中笛の花が咲く」
*これは中国語の練習のための短文。日本語にしてみたけれど、後半がちょっと苦しい。「順口溜」は話し言葉による韻文。語呂のいいのが特色。”能结果”は実を結ぶ、果物がなる。枇杷なら果物がなるが、琵琶は楽器であって、実を結ばない。仮に実を結ぶなら、大変だ。笛の花が咲くということか。
 日本の軽口で言えば、「ありがとうなら、いもむしはたち(蟻が十歳なら、芋虫は二十歳)」の類だろうか。
 
 

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: 中国語 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中