景気も天気も冷え込んできた


窓外の木々を包んでいた紅葉もすっかり落ちてしまい、次第に冬枯れの木が目立つようになった。
近頃、天気ばかりか、景気も冷え込んで、寒さが実際以上に身にしみてくる。
21日は冬至。
 
22日は、午前中、少し暖かくなり、春もそれほど遠くないのではと感じたものの、昼を過ぎると、いつの間にか雨が降り出した。
同時に、気温も急激に冷えてきた。
 
今日は、会社からの帰り、最寄駅を下りた時、ちょうどバスが出た後で、次のバスが来るまで15分ほど待たねばならなかった。
並んで待っていたが、出発予定の時間になっても待っていたバスは来なかった。さらに、次のバスも来なかった。
待っている人たちは長蛇の列を作り、震えながら、我慢強く待ち続けた。
前に並んでいた女性は3歳くらいの子供と一緒に待っていたが、
左手で生まれたばかりの赤ん坊を抱き、右手で折りたたんだベビーカーも持っていた。
赤ん坊は待っている間、泣くこともなかったが、本当にかわいそうだった。
私の指先は感覚がなくなり、耳たぶも凍ったように冷たくなった。
いつもは会社から自宅まで1時間あまりで帰れたのだが、6時に出て、8時に帰り着いた。
 
天気予報によると、23日は、更に冷えて、関東地方の気温は1度~10くらいになるという。
景気と天気と同時に氷河期がきたようだ。
といっても、昼の長さは、今日から来年6月にかけて、日ごとに長くなることを思えば、少し救われる。
景気のほうも日ごとに暖かくなっていけばいいのだが・・・。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中