たどり着いたらいつも雨降り


たどり着いたらいつも雨降り
     作詞・作曲・歌:吉田拓郎

疲れ果てていることは
だれにも隠せはしないだろう
ところがおいらはなんのために
こんなに疲れてしまったのか
 
今日という日が
そんなにも大きな一日とは思わないが
それでも、やっぱり考えてしまう
ああ、このけだるだはなんだ?
 
いつかはどこかへ落ち着こうと
心の置き場を探すだけ
たどり着いたらいつも雨降り
そんなことの繰り返し
 
やっと、これで、おいらの旅も
終わったのかと思ったら
いつものことではあるけれど
ああ、ここもやっぱりどしゃぶりさ
 
心の中に傘を差して、
裸足で歩いてる自分が見える

人の言葉が右の耳から左の耳へと
通り過ぎる
それほどおいらの頭の中は
空っぽになっちまって

今日はなぜかおだやかで知らん顔してる
自分が見える

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中