忠恕


子曰:“参乎!吾道一以贯之。” 曾子曰:“唯。”子出,门人问曰:“何谓也?”曾子曰:“夫子之道,忠恕而已矣。”

[译文]
孔子说:“参呀!我的学说贯穿着一个基本原则。”曾子说:“是的。”孔子离开以后,别的学生问曾子:“老师的话是什么意思?”曾子说:“老师的学说就是忠和恕。”

[古代日语]子曰く、「参よ、吾が道は一以て是を貫く。」と。曾子曰く、「唯。」と。子出でて、門人問いて曰く、「何の謂ぞや。」 曾子曰く、「夫子の道は忠恕のみ。」と。

[现代日语]先生が言われた。「曾子よ。私の学説は一本の道で貫かれているのだ。」
曾子が答えて言った。「はい。」
先生が出て行かれた後、曾子の弟子が曾子に尋ねていった。「先生の言われたのは、どういう意味ですか。」
曾子が言った。「先生の学説はただ忠恕だけだということだ。」

私はこの文章を読んでいつも思う。忠恕、即ち、自分の良心に忠実であると同時に、他人の気持ちになって考える、言い換えれば「思いやり」の精神、この二文字だけが孔子の道だとは、何と、単純且つ奥深いことか。孔子の道は遠いと思わざるを得ない。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: 論語, 中国語 タグ: パーマリンク

忠恕 への2件のフィードバック

  1. Lan より:

    我觉得孔子的学说的中心是仁爱。论语とか孟子とか老子とか、大好きです。残念ですけと、ドイツの家で、その本はありません。とても、懐かしいです。日本の学校では 中国の古い文字を習っていると言われました。

    いいね

  2. Chengsheng より:

    ええ、日本では高校で中国の古い文化を勉強します。日本文化の基礎ですから。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中