最近読んだ本


最近、東野圭吾作品に凝っている。ドラマでは「新参者」がスタートしたばかりだが、インターネットでいくつかのドラマを見ることもできる。
今は、つい前日読み終わったばかりの『白夜行』をインターネットで見ている。当然ながら、本とドラマとではかなりの違いがある。
それぞれに味わいがあっていいと思う。

以下最近半年間で読んだ作品を列挙する。

作品名 出版社
卒業-雪月花殺人ゲーム- 講談社文庫
仮面山荘殺人事件 講談社文庫
宿命 講談社文庫
天使の耳(原題『交通警察の夜』) 講談社文庫
むかし僕が死んだ家 講談社文庫
怪しい人びと 光文社文庫
怪笑小説 集英社文庫
名探偵の掟 講談社文庫
秘密 文春文庫
白夜行 集英社文庫
予知夢 文春文庫
ゲームの名は誘拐 光文社文庫
レイクサイド 文春文庫
おれは非情勤 集英社文庫
さまよう刃 角川文庫
黒笑小説 集英社文庫
赤い指 講談社文庫

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中