サッカー全日本


 日本のサッカーを全世界が認めていますね。でも、わたしは満足できません。初めは1勝も出来ないと思っていたのだから、ベスト16は上出来じゃないかと言われるかもしれないけど、
決勝トーナメントにせっかく進んだのに、悔いの残る戦い方をしたことに満足できないのです。それから、目標はベスト4と言っておいて、届かなかったというのに、喜んではいられません。
 予選の時は、あの守備的サッカーをしたことは正解です。引き分けも勝ち点1がもらえるのだから、第一に負けないことが大事でした。しかし、せっかく進んだ決勝トーナメントなのに、同じ戦い方をしてしまいました。決勝トーナメントは引き分けは無くて、とにかく勝つことが大事なんです。だから、もう少し攻撃をしなければならないのです。今回のドイツのように、固く守って、攻撃は分厚くするというのが大事だと思うのです。そういう意味で残念でたまりません。
 民主党の鳩山首相は公約を半分しか守らなかったと言って責任を追求されて、辞任しました。サッカー界でも早々と敗れたフランスや、イタリア、それに、ベスト16で姿を消したイギリスなどでも責任を追及されています。それは高いレベルの国だという自負があるからです。そして、そういう国はサポーターが高いレベルを求めるのです。負けたけどよくやったなどという言葉は必要ないと思うのです。
 政治もスポーツもそういう点で同じです。サポーターがチームを作ると言う意味で。強い国になるために必要なことだと思います。我々はもっと高い要求をしなければなりません。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: サッカー, スポーツ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中