鹿柴 王維


鹿柴  王维

 空山不见人,但闻人语响。

 返景入深林,复照青苔上。

[訓読]

 lu4chai2 wang2wei2

  kong1shan1 bu2jian4ren2, dan4 wen2 ren2yu3 xiang3.
  fan3jing3 ru4shen1lin2, fu4zhao4 qing1tai2shang4.

鹿柴  王維

   くうざんひとをみず、ただじんごのひびきをきく。
  空山人を見ず、但だ人語の響きを聞くのみ。

   へんけいしんりんにいりて、またてらすせいたいのうえ。
  返景深林に入りて、復た照らす青苔の上。

鹿柴  王維

  静かな山の中、人影は見えない、
  ただ遠くから人の声が聞こえてくる。
  夕日の日差しは深い林の中に入り込み、
  青い苔の上を照らし出している。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: 唐詩 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中