時代の変化


 以前よく買っていたコンピュータの雑誌を久しぶりに買ってみた。驚いたことに、あちこちに漫画がある。漫画なんかいらないと思うが、今のコンピュータを扱う人にはこういう漫画が必要なのだろうと納得した。

 近頃、電車に乗ると、少年漫画雑誌を読みふける大人が増えている。漫画がなければ読まないという大人が増えているのだろう。

 以前、漫画というのは子供のものだと思っていたが、どうやら、最近はそうでもないらしい。漫画は大人も認めるものとなったらしい。しかし、少し不思議に思うのは、少し幼稚だなと思われるゲームが深夜にテレビで宣伝されていることだ。これはもちろん大人向けの宣伝だ。子供ばかりでなく大人も幼稚になってきたということだろう。

 幼稚な漫画、幼稚なゲームが大人に認められる時代。もちろん幼稚でない漫画やゲームもあるのだろうが、そうではない大人も多くなった気がするのだ。

 アニメは子供のもの、絵本は子供のもの。人形遊びは子供のものという常識は通じなくなった。時代の変化を感じさせられる昨今だ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中