世界平和を祈る!


 今日はいろいろあった。
 15日午後3時ごろ(日本時間16日午前4時ごろ)、ボストン・マラソンのゴール付近で、爆弾が爆発。死者は3人、けが人は150人超。亡くなった三人のうちの一人、8歳のマーチン・リチャード君は、母親と妹と三人でランナーの父親のゴールを待っていた。母親と妹は片足を失ったという。犯人像はまだ明らかにされていない。
 また、イラン南東部、パキスタンとの国境地帯で、16日3時14分(日本時間16日7時44分)、マグニチュード7.8の地震があった。震源の深さは82キロ。イランの国営テレビは少なくとも40人が死亡したとしている。
 北朝鮮は韓国で反北朝鮮のデモが行われたことに腹を立て、韓国に最後通告を行ったという。最後通告とは戦争当事国の一方が平和的な外交交渉を打ち切って、自国の最終的要求を相手国に提出し、それが一定期限内に受け入れられなければ、戦争も辞さないということだ。いよいよ戦争をするぞという宣戦布告にも近いものだ。平和をぶち壊すために難癖をつけているとしか思えない。何と恐ろしいことだろうか。
 天災だけでも恐ろしいのに、テロのようなものが発生したり、人と争いごとを好む人たちがいることを思うと、人類の未来が危ぶまれる。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中