2013ACL決勝トーナメント組み合わせ


 アジア・チャンピオンズリーグの第一次リーグの全日程が終了。日本からは仙台、柏、浦和、広島の4チームが出場したが、柏以外はグループリーグ敗退となった。中国からは、江蘇舜天、北京国安、広州恒大、貴州人和の4チームが決勝トーナメントに出場し、北京と広州がベスト16に進出した。日本と韓国がアジアをリードしてきたこれまでとは違った結果となった。特に中国とタイのチームの成長には目を見張るものがある。

【グループリーグの結果 各リーグの1位と2位が決勝トーナメント進出】
 •グループE
  ①FC ソウル(韓国)
  ②ブリーラム・ユナイテッド(タイ)
  ③江蘇舜天(中国)
  ④ベガルタ仙台(日本)

 •グループF
  ①広州恒大(中国)
  ②全北現代モータース(韓国)
  ③浦和レッズ(日本)
  ④SCG ムアントン・ユナイテッド(タイ)

 •グループG
  ①ブニョドコル(ウズベキスタン)
  ②北京国安(中国)
  ③浦項スティーラーズ(韓国)
  ④サンフレッチェ広島(日本)

 •グループH
  ①柏レイソル(日本)
  ②セントラルコースト・マリナーズ(オーストラリア)
  ③貴州人和(中国)
  ④水原ブルーウィング(韓国)

 ベスト16チームによる決勝トーナメントは、5月14日、15日、21日、22日の4日間、ホーム&アウェイ方式で行われる。

 なお、16チームの国別内訳は以下の通り。
  サウジアラビア 3、 カタール 3、 韓国 2、 中国 2
  イラン 1、 UAE 1、 ウズベキスタン 1、 日本 1
  オーストラリア 1 タイ 1

 決勝トーナメントは14日から始まり、ホームアンドアウェー方式で行われる。日本勢で唯一、1次リーグを突破した柏は15日と22日に全北現代(韓国)と対戦する。

 決勝トーナメントの組み合わせは以下の通り。

 アルガラファ(カタール)-アルシャバブ(サウジアラビア)
  5月14日 カタール・ドーハ
  5月21日 サウジアラビア・リヤド

 アルジャイシュ(カタール)-アルアハリ(サウジアラビア)
  5月14日 カタール・ドーハ
  5月21日 サウジアラビア・ジッダ 

 アルヒラル(サウジアラビア)-レフウィヤ(カタール)
  5月15日 サウジアラビア・リヤド
  5月22日 カタール・ドーハ

 アルシャバブ・アルアラビ(UAE)-エステグラル(イラン)
  5月15日 UAE・ドバイ
  5月22日 イラン・テヘラン 

 北京国安(中国)-FCソウル(韓国)
  5月14日 中国・北京
  5月21日 韓国・ソウル

 ブリラム(タイ)-ブニョドコル(ウズベキスタン)
  5月14日 タイ・プリラム
  5月21日 ウズベキスタン・タシケント

 セントラルコースト(オーストラリア)-広州恒大(中国)
  5月15日 オーストラリア・ゴスフォード
  5月22日 中国・広州 

 全北現代(韓国)-柏(日本)
  5月15日 韓国・全州
  5月22日 日本・柏

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: サッカー タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中