2013年サッカー東アジア杯


韓国で行われたサッカー東アジア杯が、2013年7月28日終わった。
日本は、これまで2大会連続で優勝していた女子が3連覇を逃した。一方、男子は初めて優勝した。
中国は、男子が2位。FIFA100位の中国が韓国やオーストラリアを上回ったのはすごい。これからの中国の発展が期待される。なお、女子は残念ながら最下位であった。
それから本当に残念だったのは韓国。男女とも3位だった。また、FIFAランクでアジア2位の豪州男子も意外なことに最下位に終わった。
尚、男子の得点王は柿谷曜一郎、MVPは山口蛍だった。今回の日本男子チームはトップチームではなかった。レギュラーは一人も出ていない。それで優勝できたことは価値がある。ブラジルワールドカップに向けて、新たな戦力が見出されたと思う。今後が楽しみだ。

男子の結果 2013年07月28日
①日 本 2勝1分0敗 得失点差+2 勝点7
②中 国 1勝2分0敗 得失点差+1 勝点5
③韓 国 0勝2分1敗 得失点差 -1 勝点2
④豪 州 0勝1分2敗 得失点差 -2 勝点1

優  勝 日本
準優勝 中国
表  彰
MVP 山口蛍(No.17 / 日本 Japan)
得点王 柿谷曜一郎(No.30 / 日本 Japan)

女子の結果 2013年07月27日
①北朝鮮 2勝1分0敗 得失点差+2 勝点7
②日  本 1勝1分1敗 得失点差+1 勝点4
③韓  国 1勝0分2敗 得失点差 -1 勝点3
④中  国 1勝0分2敗 得失点差 -2 勝点3

優  勝 朝鲜民主主义人民共和国
準優勝 日本
表  彰
MVP  KIM UN JU (No.8 / 北朝鮮)
得点王 HO UN BYOL (No.3 / 北朝鮮)

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: サッカー パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中