2013年11月28日発表 FIFA Ranking(Asia)


2013年11月28日発表 FIFA 世界ランク(アジア)によると、日本はアジア第一位の座をイランに奪われた。
かつて、2009年、2010年には、オーストラリアにかなわなかったが、2011年には世界ランク20位以内を維持し、オーストラリアを抜いて、アジア第一位となったが、2012年2月、世界30位に落ちて、オーストラリアに抜かれ、以後、3ヶ月間オーストラリアが第一位を守った。そして、同年6月には再び、世界24位となって、アジア第一位(オーストラリアは24位)に返り咲いた。それ以来1年と5ヶ月続いた第一位の座を今月イランに奪われた。ただし、イランはまだ世界ランキングで40位以内に入ったことがない。つまり、オーストラリアや日本、それに韓国の順位が落ちてきたということだ。

世界ランク(アジアランク)
45(1) Iran
48(2) Japan
54(3) Korea Republic
59(4) Australia
68(5) Uzbekistan
70(6) Jordan
71(7) United Arab Emirates
87(8) Oman
93(9) China PR
99(10) Saudi Arabia
103(11) Qatar
106(12) Kuwait
109(13) Iraq
113(14) Korea DPR
116(15) Tajikistan
118(16) Bahrain
123(17) Lebanon
129(18) Afghanistan
133(19) Philippines
135(20) Syria
137(21) Turkmenistan
140(22) Myanmar
142(23) Thailand
142(24) Palestine
144(25) Hong Kong
146(26) Kyrgyzstan
148(27) India
149(28) Maldives
154(29) Singapore
156(30) Bangladesh
158(31) Malaysia
158(32) Vietnam
162(33) Indonesia
163(34) Laos
165(35) Nepal
166(36) Sri Lanka
167(37) Pakistan
169(38) Guam
174(39) Chinese Taipei
177(40) Yemen
180(41) Mongolia
188(42) Cambodia
189(43) Brunei Darussalam
189(44) Timor-Leste
201(45) Macau
207(46) Bhutan

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: サッカー パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中