いつもどこかでありがとう


NCM_4513

上野の居酒屋「はなの舞」の箸袋

「ありがとう」のいろいろな方言

(標準語)ありがとう
(北海道)ありがとう
(青森)ありがとうごす
(秋田)ありがとさん
(岩手)ありがとうがんす

(山形)もっけ、ありがとうさん
(宮城)ありがとうがす
(福島)たいへん、してもらって
(長野)ありがとうござんす
(愛知)ありがとうさん、おおきに
(岐阜)きのどく、うたてー
(新潟)ごちそうさまです
(富山)ごちそうさま、きのどく
(石川)きのどく、ようした
(福井)おおきに、きのどく
(大阪)おおきに
(兵庫)おおきに、ありがとうおます
(鳥取)だんだん、ようこそ
(岡山)ありがとうござんす
(広島)ありがとうあります
(山口)ありがとうございます
(徳島・高知)たまるか
(愛媛・島根)だんだん
(長崎)ありがとうざざす
(佐賀)おおきに
(宮崎)おおきに、だんだん
(熊本)だんだん、ちょうじょう
(鹿児島)ありがとうごわす
(沖縄)にへーでーびる
(宮古島)たんでぃがーたんでぃ

 

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: 日本語 タグ: , パーマリンク

いつもどこかでありがとう への2件のフィードバック

  1. mu より:

    岐阜のきのどくは気の毒であって、ありがとうの意味はない。かわいそうとかの意味。

    いいね: 1人

  2. wildsum より:

    そうなんですか!これはある店の箸袋に書いてあったので、そのまま書きました。時代の変化もあるかもしれませんね。私のふるさとでもことばの意味がずいぶん変わっています。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中