プロ野球予想!


プロ野球が始まって、1週間が過ぎた。

開幕予想では多くの人がセリーグは巨人の優勝を予言し、阪神、広島がそれに続くだろうと予想。パリーグでは、ソフトバンクが優勝、それに続くのはオリックス、日本ハムだと予想。これは要するに昨年の順位といっしょだ。それじゃあ、誰が予想しても同じになる。

チームの勝敗の要素として、何が重要かというと、投手力、守備力、打撃力、それに最も大きいのが監督の実力だと思う。

12球団を比較してみる。1位を6点、2位5点というふうにポイントを付けてみた。

まずセリーグだ。

投手 ①広島6 ②ヤクルト5 ③巨人4 ④阪神3 ⑤中日2 ⑥DeNA1
打撃 ①DeNA6 ②ヤクルト5 ③巨人4 ④阪神3 ⑤中日2 ⑥広島1
守備 ①広島6 ③阪神5 ④巨人4 ⑤ヤクルト3 ⑥中日2 ⑥DeNA1
監督 ①中日12 ②巨人10 ③阪神8 ④ヤクルト6 ⑤広島4 ⑥DeNA2
総合 ①巨人22 ②阪神19 ③ヤクルト19 ④中日18 ⑤広島17  ⑥DeNA10

ただし、そのほかの要素もある。それは地震のあと、オリックスや楽天が優勝するようなムード的なものだ。これにはチームが一丸となるという効果がある。その点を考えると、今年は広島にプラスアルファがあると思う。

最終的な予想としては結果巨人が優勝なのだろうが、2位以下は阪神、ヤクルト、中日、広島が3位を争うと思われる。だが、もしかしたら、広島が優勝に絡むかもしれない。

投手 ①ロッテ6 ②日本ハム5 ③ソフトB4 ④楽天3 ⑤西武2 ⑥オリックス1
打撃 ①オリックス6 ②ソフトB5 ③日本ハム4 ④西武3 ⑤ロッテ2 ⑥楽天1
守備 ①日本ハム6 ②ソフトB5 ③西武4 ④楽天3 ⑤ロッテ2 ⑥オリックス1
監督 ①日本ハム12 ②西武10 ③ロッテ8 ④オリックス6 ⑤ソフトB4 ⑥楽天2
総合 ①日本ハム26 ②西武19 ③ソフトB18 ③ロッテ18 ⑤オリックス14 ⑥楽天9

ムード的な要素を見ても恐らく日本ハムが1位だろう。大谷効果がある。7だが、西武ライオンズもムードはいい。なぜなら、昨年、4月、伊原氏が監督に就任して最悪のスタートを切った。彼はかつてシーズン途中、優勝をあきらめ、チームをどん底に落としこんだ監督だ。昨年、田辺監督が決まった瞬間から、わたしは西武の優勝をあきらめた。だが、シーズン途中、暖かく穏やかなムードの田辺監督に代わってから、実にいいムードに変わった。最悪からまあまあの成績を残した。そして、今年、その田辺監督のもとスタートし、ムードはいい。

とりあえず、優勝は日本ハムかなと思う。だが、2位から4位までを争うだろうと思われる西武、ソフトB、ロッテが優勝争いに加わってもおかしくない。西武は浅村、中村がチームを引っ張れば変わる。ロッテは伊藤監督の手腕にかかっている。ソフトBは新しい工藤監督が厳しさを巧みに表現できれば変わるだろう。オリックスは、投手や守備などでマイナス要素が強すぎるものの、打線がそれを補って爆発すると優勝争いに加わるかもしれない。楽天は守備や投手の力は強いが、監督の指導力不足がたたってうまく回転しないだろう。

以上、勝手に主観を交えて予想してみた。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: スポーツ タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中