年金がさがり、物価が上がる!


年金が下がり、物価があがる、そんな世界を誰が望む?

黒田日銀総裁が二年前、2%の物価上昇を約束したが、達成できず、物価上昇率0%だそうだ。

当たり前のことだ。こんな簡単なことが国家のトップにわからないのだろうか。

国民の4分の1は非正規雇用あるいは年金生活者だ。彼らの収入は減っている。国民の四分の一が一生懸命消費を控えている。それにこたえようとスーパーでは安売りに徹している。

安いものはすぐ売れる。国民の四分の一の人が安いものを探して殺到する。スーパーが安売りに必死なのだ。そんな状況で物価を挙げようとしても無理なことは明らかだ。

中小企業の社員、年金生活者の収入が増えないことには物価が上がるはずなどない。なのに、今、政府は年金生活者の収入を減らそうとしている。それを支えようとしてスーパーは値を抑えている。

年金を抑えておいて、物価が上がらないのは想定外だという。いやいや想定内だよ。年金生活者の生活が楽にならない限り、物価上昇なんて無理な話だ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中