パリーグ終了!


パリーグの日程がすべて終了した。結局CLに出場するのはホークス、ファイターズ、マリーンズとなった。また、私が4月2日に予想したのは、以下の通りだった。

予想
①ファイターズ ②ライオンズ ③ホークス ③マリーンズ ⑤バファローズ ⑥イーグルス

最終順位
①ホークス ②ファイターズ ③マリーンズ ④ライオンズ ⑤バファローズ ⑥イーグルス

5位と6位は当たったが、上位はどうしてもライオンズファンだけにライオンズを高く評価しすぎたようだ。またホークスを過小評価したのも大きい。それから、残り試合数の差も大きかった。ホークスとファイターズの1位2位が決まった後、両チームはほとんど無気力な感じの試合ばかりだった。それに対して、ライオンズの試合が終わった後、マリーンズは連勝した。相手はファイターズとイーグルスがほとんどだった。マリーンズは9月21日から、14戦して12勝2敗。対戦相手別に見ると、以下の通りとなる。かなり相手が手を抜いているという感じがする。ライオンズも結構勝っていたが、残り試合数が多いマリーンズの方が有利だったということができるだろうか。特にファイターズは全く勝てなかった。

対イーグルス5勝1敗、対ファイターズ4勝0敗、対ホークス 3戦 2勝1敗
対ライオンズ1勝0敗

以下、パリーグ最終勝敗表とタイトル獲得選手を以下に記す。

①ホークス 90-49-4
②ファイターズ 79-62-2
③マリーンズ 73-69-1
④ライオンズ 69- 69-5
⑤バファローズ 61-80-2
⑥Gイーグルス 57-83-3

首位打者:柳田(ホークス) 3割6分3厘
ホームラン王:中村(ライオンズ)37本
最多安打:秋山(ライオンズ) 216
最多盗塁:中島(ファイターズ) 34
勝率一位:大谷(ファイターズ) 7割5分
最多勝利:大谷(ファイターズ)15勝5敗、涌井(マリーンズ)15勝9敗
最多奪三振:則元(イーグルス) 215
防御率一位:大谷(ファイターズ) 2.24

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: スポーツ タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中