年末のニュース(2)


今月28日、慰安婦問題について、日韓の合意が得られたことは、今後の日韓関係が良好な方向へ向かうのではないかと期待された。

安倍政権はお詫びのことばと旧陸軍の関与を肯定した。かつて河野談話では、強制という言葉を使っていたのを少しあいまいにした「関与」という言葉に変えた。だが、関与もなかったとする人たちは多い。安倍政権への風当りも強くなるように思うが、こ日本のリベラリストから見れば、これは止むを得ぬ「妥協」であったと思う。

だが、韓国ではもっと大きな反発があるようだ。慰安婦象の撤去など考えられないという。だが、その像が日韓関係の友好を阻む像であることを考えるべきだ。未来を冷静に見つめる目を持ってほしいと思う。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中