平和を望まない国家、


北朝鮮平壌で市民が「万歳!」と叫び、インタビューに答えて、誇りだという。世界中から憎悪され、制裁を加えられ、国民を窮地に陥れる愚行を国民が誇りだという。まさか、国民全体がそう思っているわけではないはずだと思うが、おそらく反対すれば、殺される可能性もあり、仕方なく万歳をしているのだと思う。

中朝国境付近の中国朝鮮民族自治区に住む朝鮮民族の中国人男性がインタビューに答えて、「北朝鮮のは自ら墓穴を掘った」という。まさにその通りだろう。

国連も決議を急いでいる。常任理事国のロシアも中国も反対の声を上げている。これまで表向きは核開発に反対しながら、朝鮮との貿易を続け、北朝鮮を支えてきた中国も今度こそ、制裁に協力するだろう。

世界中から見捨てられた北朝鮮は、第二次世界大戦前の大日本帝国の姿を重なる。北朝鮮が追い詰められれば、核ミサイル発射をすることも考えられる。あるいは、自滅の道をたどる可能性もある。

ただ、一つ疑問がある。爆発規模からして、もしかしたら、水爆実験ではないのではないか、原爆実験、もっと言えば、ただの爆薬を大量に爆発させただけなのではないかなどと考えたくなる。ただ、世界を驚かせて、自国の権威を国民に知らしめるという意図だったのではないか。

いずれにしても、これは歴史に残る大事件だ。おそらく、これを機に何か世界が変更されるのではないか。そんな気がする。

 

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, ニュース, 日記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中