U23日本代表リオ五輪へ残り1勝


昨日10時半から行われたU23アジア選手権準々決勝日本対イラン戦、延長戦の結果、日本が3-0で勝利し、リオ五輪出場まで残り1勝となった。次の準決勝で勝てば、決定。負けた場合は3位決定戦での勝利が出場への条件だ。

日本 3(0-0、0-0、延長1-0、2-0)0 イラン

得点(日本)亀川諒史 延前6’、中島翔哉 延後4’・5’

日本はFIFAランキング53位、イランは43位。しかも、これまで、この世代の日本チームはこれまでアジアで4強に進出したことがない。かなりハードな試合になることは予想されていたが、グループステージでは、日本は得点7、失点1(失点は不可解なPKによるもの)だ。イランは得点6、失点4。このデータからすれば、日本はいつも通りの失点しない戦い方をし、4失点したイランの守備にはどこかに隙がある。何とか粘りながら、そのすきを付けられたら、勝てると思われる。結果は0-0で延長戦に突入。そして、さっそく、イランの守備にほころびが出てきた。前半6分、室屋のセンタリングを後半の終わりごろに入った亀川がヘッドを決めた。さらに延長後半には中島が相手左サイドから、ドリブルで中央に向かい逆サイドの右隅へゴールを決め、その1分後、同じように左サイドからドリブルで中央へ流れ、今度はゴール左隅にけり込んだ。

<日本代表先発メンバー>
GK①櫛引政敏
DF④岩波拓也
DF⑤植田直道
DF⑫室屋成
DF⑮亀川諒史
MF③遠藤航(延後8OUT)⇒⑧大島僚太
MF⑦原川力
MF⑩中島翔哉
MF㉑矢島慎也(後43OUT)⇒⑭豊川雄太
FW⑪久保裕也(後37OUT)⇒⑯浅野拓磨
FW⑳オナイウ阿道

<控え>
GK㉒杉本大地、
GK㉓牲川歩見
DF②松原健
DF⑥山中亮輔
DF⑬奈良竜樹
DF⑰三竿健斗
MF⑱南野拓実
MF⑲井出口陽介
FW⑨鈴木武蔵

今後の日程と結果
準々決勝
[ ]はFIFAランキング、(これまでの得点-失点)
① 22日22:30 [53]日本(10-1) 3-0 [43]イラン(6-7)
② 22日25:30 [84]カタール(11-5) 2-1 [113]北朝鮮(6-8)
③ 23日22:30 [51]韓国(8-2) [86]ヨルダン(3-1)
④ 23日25:30 [64]UAE(4-2) [87]イラク(6-3)

準決勝
⑤ 26日22:30 日本 - ④勝者
⑥ 26日25:30 カタール - ③勝者

3位決定戦
29日 23:45 ⑤の敗者 - ⑥の敗者

決勝戦
30日 23:45 ⑤の勝者 - ⑥の勝者

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中