U23アジア選手権決勝日本対韓国予想!


日本対イラクの試合は後半ロスタイムに決した。

思い出すのは1993年10月28日、94年アメリカワールドカップのアジア予選、同じドーハで行われたイラクとの試合、勝てば、ワールドカップ出場権が得られるという試合だったが、ロスタイムにイラクに得点されて、引き分け、日本は初のワールドカップ出場を逃した。

あれから22年と3か月、今回はオリンピック出場権だが、スタジアムはことなるが、同じドーハで同じ相手イラクと戦い、その結果、日本がロスタイムに出場権を得た。このところ手倉森ジャパンはイラクに2連敗していたという、22年3か月前の分も含めて、きちんとリベンジできたと思う。

ところで、もう一つの準決勝、韓国と地元カタールの試合は韓国が3-1と勝利した。この結果、29日(金)23:45から行われる3位決定戦はイラクとカタールの間で行われ、勝利チームはオリンピックに出場できる。

30日(土)23:45から行われる決勝は日韓対決となった。ここまでの両チームの調子を見ると、ほぼ互角だ。

日本 FIFA53位 5戦5勝0分0敗 12得点2失点(得失点差10)
韓国 FIFA51位 5戦4勝1分0敗 12得点3失点(得失点差9)

予想が難しい。PK戦までもつれこむのではないか。その結果、日本が勝利することを願っている。

なお、イラク戦のヒーローは原川だ。毎試合ヒーローが変わっている。これまでの5試合の得点者を以下に記す。得点した選手は全部で8人いる。いろいろなところから点が取れることがわかる。

対北朝鮮 1-0 ☆植田
対タイ 4-0 ☆鈴木、矢島、久保2
対サウジアラビア戦 2-1 大島、☆井手口
対イラン戦 3-0 ☆豊川、中島2
対イラク戦 2-1 久保、☆原川

日本チームの得点者は8人いる。いろいろなところから点が取れることがわかる。決勝点を取ったのは5試合とも異なる。複数得点者は久保(3)、中島(2)である。韓国の得点者は5人、複数得点者は⑦MF MOON CHANG JIN(4)、㉒MF KWON CHANGHOON(4)、⑩MF RYU SEUNGWOO(2)、そのほかの得点者は⑨FW KIM HYUN(1)、⑪FW KIM SEUNG JUN(1) このうち決勝点を取ったのは背番号⑦のMOON CHANG JIが3回、後は背番号⑨のKIM HYUNと⑪のKIM SEUNG JUNだ。この3人は要注意だ。

さて、韓国戦では、できればPK戦になる前に決着をつけられたら、うれしい。いつもと違う日替わりのヒーローが出現するのを楽しみにしたい。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中