ドイツブンデスリーガ終了!


ドイツブンデスリーガ2015-2016のシーズンが終了した。バイエルン・ミュンヘンの4連覇となった。なお、長谷川誠選手のフランクフルトは前節15位だったが、最終節16位のブレーメンに敗れて、順位が入れ替わり、2部との入れ替え戦に臨むことになった。

なお、チャンピオンズリーグに出場するのは、Bミュンヘン、ドルトムント(香川)、レーバークーゼン、ボルシアMGはプレーオフから出場する。ヨーロッパリーグにはシャルケ(内田)とマインツ(武藤)が本戦から、ヘルタ(原口)が予選から出場する。

Bミュンヘンの最近5年間
2011-12 準優勝
2012-13 優勝
2013-14 優勝
2014-15 優勝
2015-16 優勝

ドルトムントはの5年間
2011-12 優勝
2012-13 準優勝
2013-14 準優勝
2014-15 7位(この年、優勝Bミュンヘン、準優勝ウォルフスブルク)
2015-16 準優勝

ドイツブンデスリーガ2015-16順位表

順位 ブンデスリーガ 勝点 得失差
1 Bミュンヘン 88 63
2 ドルトムント 78 48
3 レーバークーゼン 60 16
4 ボルシアMG 55 17
5 シャルケ 52 2
6 マインツ 50 4
7 ヘルタ 50 0
8 ウォルフスブルク 45 -2
9 ケルン 43 -4
10 ハンブルガーSV 41 -6
11 インゴルシュタット 40 -9
12 アウクスブルク 38 -10
13 ダルムシュタット 38 -15
14 ブレーメン 38 -15
15 ホッフェンハイム 37 -15
16 フランクフルト 36 -18
17 シュツットガルト 33 -25
18 ハノーバー 25 -31

得点

順位 選手名 (所属) 年齢=出身地 得 点
1 レヴァンドフスキ(Bミュンヘン) ポーランド 30
2 オーバメヤン(ドルトムント) ガボン 25
3 ミュラー(Bミュンヘン) ドイツ 20
4 エルナンデス(レーバークーゼン) メキシコ 17
5 モデスト(ケルン) フランス 15
6 ピサロ(ブレーメン) ペルー 14
6 カルー(ヘルタ) コートジボワール 14
6 ワグナー(ダルムシュタット) ドイツ 14
19 香川(ドルトムント) 日本 9
32 武藤(マインツ) 日本 7
48 清武(ハノーバー) 日本 5
99 原口(ヘルタ) 日本 2
143 長谷部(フランクフルト) 日本 1
143 大迫(ケルン) 日本 1
143 酒井宏(ハノーバー) 日本 1

 

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中