春風亭昇太


日曜5時半から放送される笑点の大喜利を引っ張って来た桂歌丸さんが司会を退くことになった。代わりに司会者になるのは春風亭昇太だ。

以前、勤めていた高校で、課外活動として落語鑑賞を行い、歌丸さんに来てもらったことがある。時間は45分だったが、高校生の心をつかむのがうまい歌丸さんは、この高校生たちに本題の話をしても通じないと思ったのか、小咄だけで、大笑いさせ、とうとう45分が過ぎてしまった。演題は何だったかもう忘れたが、本題には全く入らなかった。

大喜利のメンバーといえば、三遊亭圓楽がいるが、先代の圓楽が千葉県浦安に作った若竹へ行ったことがある。そのとき、当時の楽太郎が楽屋から出てくるところを見た。吸っていたタバコをポイと路上に捨てたのを見て、以来、きらいになった。それが今の圓楽だ。彼が司会者になるのかと思ったが、昇太がなったのは妥当なところだと思った。

さて、春風亭昇太は、大喜利の司会者としては6代目になる。初代は立川談志、それから、前田武彦、三波伸介、三遊亭圓楽(先代)、桂歌丸と引き継がれてきた。これからどういうものになるのか楽しみだ。

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: 日記 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中