J1リーグ第15節(6/11)の結果


第15節、浦和が鹿島に敗れた。川崎は神奈川ダービーを制し、首位を保った。前期も残すところ2試合だが、優勝争いは川崎、鹿島、浦和の3チームに限られてきた。もっとも有利なのは川崎だが、鹿島にも大いにチャンスがある。また、あと4試合を残している浦和も連勝すれば、可能性がある。

○浦 和 0-2 鹿 島
(鹿島)金崎夢生⑧、鈴木優磨③

○ 柏  0-2 仙 台
(仙台)三田啓貴③、ハモン・ロペス②

○横 浜 0-2 川崎F
(川崎F)エドゥアルド・ネット②、大久保嘉人⑩

○甲 府 1-0 福 岡
(甲府)ビリー・セレスキー①

○新 潟 1-0 大 宮
(新潟)成岡翔①

○磐 田 0-0 東 京

○名古屋 0-1 鳥 栖
(鳥栖)豊田陽平⑤

○G大阪 3-3 湘南
(G大阪)今野泰幸②、岩下敬輔①、宇佐美貴史③ (湘南)端戸仁②、下田北斗2②

○神戸 1-1 広島
(広島)ピーター・ウタカ⑫ (神戸)ペドロ・ジュニオール④

①川崎F 34(15試合)10勝4分1敗 29-13(+16)
②鹿 島 33(15試合)10勝3分2敗 25-9(+16)
③浦 和 27(13試合) 8勝3分2敗 18-8(+10)
④大宮 25(15試合) 7勝4分4敗 16-15(+1)
⑤広 島 22(14試合) 6勝4分4敗 24-15(+9)
⑥ 柏  22(15試合) 6勝4分5敗 18-19(-1)
⑦横 浜 21(15試合) 6勝3分6敗 20-17(+3)
⑧G大阪 20(14試合) 6勝2分6敗 17-15(+2)
⑨神 戸 20(15試合) 5勝5分5敗 21-20(+1)
⑩仙 台 20(15試合) 6勝2分7敗 18-21(-3)
⑪磐 田 20(15試合) 5勝5分5敗 18-22(-4)
⑫東 京 18(13試合) 5勝3分5敗 11-13(-2)
⑬名古屋 15(15試合) 4勝3分8敗 20-25(-5)
⑭甲 府 15(15試合) 3勝6分6敗 17-26(-9)
⑮鳥 栖 14(15試合) 3勝5分7敗 8-13(-5)
⑯新 潟 14(15試合) 3勝5分7敗 17-24(-7)
⑰湘 南 12(15試合) 3勝3分9敗 16-26(-10)
⑱福 岡 10(15試合) 2勝4分9敗 9-21(-12)

1位(12得点)ウタカ (広島)
2位(10得点)大久保 (川崎F)
3位(8得点)金崎 (鹿島)、シモビッチ (名古屋)
5位(7得点)レアンドロ (神戸)
6位(6得点興梠 (浦和)、クリスティアーノ (甲府)、ジェイ (磐田)
9位(5得点)豊田 (鳥栖)、渡辺 (神戸)、小林 (川崎F)、カイオ (鹿島)、シルバ (新潟)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中