イチロー選手の日米通算安打!


イチロー選手の通算安打がピート・ローズ氏の大リーグ安打記録にあと1に迫ったとして、多くのメディアが騒いでいるが、ちょっと疑問だ。

それより、大リーグでの300本安打に注目したほうがいい。あるいは、ピート・ローズ氏とは切り離して、今4255安打となったとしたらいい。残り245安打で4500安打となる。そういう記録にすぎない。ちょっとピート・ローズ氏に失礼だ。

日本の野球とアメリカの野球は別物だ。アメリカ人からしたら、ピート・ローズ氏と比べられるのは不愉快だろう。もし、イチローの日米通算安打に注目するなら、元福岡ソフトバンクホークスのイー・デホ選手は韓日米でどれだけの本塁打を放ったかなども注目すべきだと思う。あるいは元大リーガーで、日本に来た選手の日米通算本塁打、あるいは通算安打なども注目すべきだと思う。その辺はどうなのだろうか。

今、騒がれているのは日米通算安打という一つの部門としての記録に過ぎない。決して、ピート・ローズ選手と比べられるものではない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中