J1リーグ8/14


J1リーグ第8節

浦和が完封勝ちをして一位に浮上。川崎Fは第2ステージ初めて敗戦し、2位に後退。G大阪と鳥栖が川崎Fに勝ち点2差と迫ってきた。川崎Fの風間監督は東京オリンピック代表監督にも名前があがっている。結果を出してほしいところだ。横浜も少し下がってきた。がんばれ横浜!

2016年8月13日(土)・14日(日)の試合結果

〇甲府 1-0 新潟
得点(甲府)ドゥドゥ③

〇名古屋 0-2 浦和
得点(浦和)武藤⑨、ズラタン②

〇湘南 1-2 広島
(湘南)端戸(広島)ピーター・ウタカ⑰、丸谷②

〇仙台 4-2 柏
得点(仙台)ハモン・ロペス2⑥、ウィルソン⑥、OG(柏)クリスティアーノ⑫、伊東④

〇横浜 1-1 大宮
得点(横浜)ファビオ③(大宮)泉沢②

〇磐田 0-2 G大阪
得点(G大阪)アデミウソン⑥、長沢⑤

〇神戸 4-1 東京
得点(神戸)渡辺⑨、ニウトン、レアンドロ⑬、ペドロ・ジュニオール⑥(東京)前田④

〇鳥栖 1-0 川崎F
得点(鳥栖)金民友③

〇福岡 1-2 鹿島
得点(福岡)駒野①(鹿島)赤崎②、鈴木⑤

【2ndステージ順位】
①浦和  22(7-1-0) 17-5(12)
②川崎F 19(6-1-1) 18-6(12)
③G大阪 17(5-2-1) 13-6(7)
④鳥栖  17(5-2-1) 13-8(5)
⑤横浜  16(4-4-0) 15-7(8)
⑥広島  14(4-2-2) 16-11(5)
⑦神戸  13(4-1-3) 14-9(5)
⑧柏   13(4-1-3) 13-14(-1)
⑨仙台  13(4-1-3) 10-11(-1)
⑬鹿島  10(3-1-4) 14-13(1)
⑩大宮  10(2-4-2) 7-7(0)
⑪東京  9(3-0-5) 9-13(-4)
⑫甲府  8(2-2-4) 7-14(-7)
⑭新潟  6(2-0-6) 6-10(-4)
⑮福岡  5(1-2-5) 7-13(-6)
⑯磐田  4(0-4-4) 6-13(-7)
⑰湘南  3(1-0-7) 5-17(-12)
⑱名古屋 2(0-2-6) 1-14(-13)

【年間順位】
名古屋が危ない。湘南と福岡は昇格したばかりだが、名古屋は長い間J1リーグに在籍してきたチーム、それがJ2に落ちるというのはちょっと寂しい。やはり新人の小倉監督には荷が重いということか。

①川崎F  57(30)
②浦和  55(22)
③鹿島  49(20)第一ステージ優勝
④広島  43(19)
⑤G大阪  41(9)
⑥横浜  38(10)
⑦柏   37(-2)
⑧大宮  36(-1)
⑨仙台  36(-6)
⑩鳥栖  34(0)
⑪神戸  33(3)
⑫東京  32(-6)
⑬磐田  27(-9)
⑭新潟  24(-10)
⑮甲府  23(-20)
⑯名古屋 19(-18)
⑰湘南  19(-21)
⑱福岡  16(-19)

【得点ランキング】
1(17)ピーター・ウタカ(広=32)
2(14)大久保嘉人(川崎F34)
3(13)レアンドロ(神戸31)
3(13)小林悠(川崎F28)
5(12)クリスティアーノ(柏29)
6(10)豊田陽平(鳥栖31)
6(10)興梠慎三(浦和30)
8(9)渡辺千真(神戸30)
8(9)金崎夢生(鹿島27)
8(9)武藤雄樹(浦和27)
8(9)ジェイ(磐田34)
8(9)シモビッチ(名古屋25)

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, Jリーグ, J1リーグ タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中