ルヴァン杯!


今年から、ナビスコカップがルヴァン杯と改まったJリーグカップ戦。8月31日(水)、準決勝第1戦が行われた。結果は以下の通り。(左がホームチーム)

大 宮 2-1 横 浜
広 島 1-1 G大阪
神 戸 1-2 浦 和
東 京 1-1 福 岡

この試合のニュースの中で面白いと思ったのは浦和のペトロヴィッチ監督。アウェーで2-1と勝利したにも関わらず、怒ったそうだ。本当は相手を徹底的につぶして、4乃至5点取れる試合だった。それなのに、勝つことだけしか考えないで2点に甘んじた選手を責めたという。

これが監督だ。勝利しても、欠点に腹を立てる。そうでなければ、次につながらない。今の結果だけで大喜びしたり、嘆いたりする監督なら、監督はやめたほうがいい。未来に対して危機意識を持ち、仮に負けたとしても未来に対して明るい展望を持って指導する。これが監督業だ。次は第2戦、どういう結果になるか楽しみだ。

準々決勝 2016年9月4日(日)
横 浜  - 大 宮
浦 和  -  神 戸
G大阪   - 広 島
福 岡  -  東 京

 

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, Jリーグ タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中