FIFAクラブW杯鹿島快勝!


鹿島アントラーズとマメロディ・サンダウンズの準々決勝が、今、吹田市スタジアムで行われた、鹿島が2-0で勝利した。

 マメロディ・サンダウンズ 0-2 鹿島アントラーズ

 

FIFAクラブWorld Cup準々決勝の試合、開催国代表鹿島アントラーズとアフリカ代表、南アフリカのマメロディ・サンダウンズの試合、前半はマメロディがボール支配率56%、シュートは11本(枠内5本、枠外6本)と圧倒的に攻め続けている。一方の鹿島はシュートを前半1本も放っていない。曽我端が5本のシュートを止めて、大活躍している状態だ。後半に入って、鹿島は積極的にシュートを放ち始める。相手のシュートは枠内に富んでくるシュートは減り、いつの間にか鹿島がゲームを支配するようになり、63分、遠藤のゴール、88分、金崎のゴールが決まり2-0で勝利した。準決勝で鹿島は準決勝で南米代表、コロンビアのナシオナル・メデジンと対戦することになった。

試合終了 マメロディ 0(0-0、0-2)2 鹿島

61分 鹿島、中村OUT、33金崎夢生IN。
63分 鹿島ゴール、遠藤の得点!
65分 マメロディ、25カステロOUT、21ズワネIN。
71分 マメロディ、27モレナOUT、ラファルIN。
79分 マメロディ、33ビリアトOUT、11ビラカジIN。
84分 鹿島、18赤碕OUT、34鈴木IN。
88分 鹿島ゴール、金崎夢生の得点!
89分 鹿島交代、25遠藤OUT、32杉本太郎IN。

ゲームスタッツ マメロディ-鹿島
ボール支配率 54-46
シュート 14-8(枠内5-4、枠外8-3)
ファウル 6-17
イエローカード 0-0
レッドカード 0-0
コーナーキック 2-5
オフサイド 2-4
フリーキック 21-8
キーパーのセーブ 1-5

鹿島スタメン

GK 21曽我端
DF 3昌子、6永木、16山本、22西
MF 8土居、10柴崎、13中村、23植田、25遠藤
FW 18赤崎

マメロディスタメン

GK 36オニャンゴ
DF 4ランガーマン、6アレンゼ、13リカルド・ナシメント、27モレナ
MF 7ドリー、8ケカナ、13マブンダ、22タウ、33ビリアト
FW 25カステロ

同じ吹田市スタジアムで行われたもう一つの準々決勝は、午後4時から、アジア代表、韓国の全北と北中米代表、メキシコのクラブ・アメリカの試合は全北が前半22分、キム・ボギョンの得点で1点を先取したが、後半に入って、クラブ・アメリカがロメロの58分と74分にあげた2ゴールで逆転勝ちした。クラブ・アメリカは15日にクリスチアーノ・ロナウドのいるRマドリードと準決勝で戦う。

これまでの結果と今後の日程

①開幕戦   12月08日(木)19:30 鹿島2-1オークランド(日産ス)
・得点(鹿島)赤碕1、金崎1
②準々決勝  12月11日(日)16:00 全北1-2クラブ・アメリカ(吹田ス)
・得点(全来た)キム・ボギョン、(クラブアメリカ)ロメロ2
③準々決勝  12月11日(日)19:30 マメロディ・サンダウンズ0-2鹿島(吹田ス)
・得点(鹿島)遠藤1、金崎1
④5位決定戦 12月14日(水)16:30 全北-マメロディ・サンダウンズ(吹田ス)
⑤準決勝   12月14日(水)19:30 ナシオナル・メデジン-鹿島(吹田ス)
⑥準決勝   12月15日(木)19:30 Rマドリード-クラブ・アメリカ(日産ス)
⑦3位決定戦 12月18日(日)16:00 ⑤敗者-⑥敗者(日産ス)
⑧決勝    12月18日(日)19:30 ⑤勝者-⑥勝者(日産ス)

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中