クラブW杯準決勝鹿島決勝へ!


準決勝第1試合 於大阪吹田市立スタジアム

ナシオナル・メデジン 0-3 鹿島アントラーズ 試合終了!

 後半及び全体寸評:鹿島にとっては、攻められて危ない場面が多かったが、鹿島の戦い方はもともと堅守速攻型、後半は相変わらずポゼッションに劣ったものの、しっかりした守備でとうとう無失点に押さえた。また、後半は前半よりも危ないシーンが減った。結果、メデジンが焦りはじめところで、鹿島が絶好機を何度か作り、確実にものにしたと言える。

【全データ】
ナシオナル・メデジン-鹿島
ボール支配率 61%-39%
全シュート 23-10
枠内シュート 8-8
枠外シュート 10-1
ブロック 6-1
ファウル 13-15
イェローカード 2-0
コーナーキック 6-3
オフサイド 1-1
フリーキック 16-14

87分 [メデジン]選手交代 ベリオOUT、ロドリゲスIN!
85分 [鹿島]ゴール!金崎からのセンタリングを鈴木がゴール!ナ0-3鹿
84分 [鹿島]選手交代 中村OUT、鈴木IN!
83分 [鹿島]ゴール!柴崎からのセンタリングをキーパーと競って落ちたボールをヒールでゴールを決める。(ナ0-2鹿)
67分 [メデジン]選手交代 モスケーラOUT、ダボメIN!
60分 [メデジン]選手交代 アリアスOUT、ゲーラIN!
58分 [鹿島]選手交代 小笠原OUT、永木IN!
54分 [鹿島]選手交代 赤崎OUT、金崎IN!

前半寸評:ナシオナル・メデジンが鹿島を圧倒した。曽我端のファインプレーとポストに何度も救われた。勝負は、フリーキックの際にメデジンの選手がPK エリア内で足をかけて西大吾を倒したことがビデオアシスタントレフェリー(VAR)により、明らかになって、鹿島にPKが与えられた。わずかなチャンスをものにした鹿島。後半はこの圧倒されている状況を打開しなければならない。

【前半のデータ】
ナシオナル・メデジン - 鹿島
・ボール支配率 60%-40%
・シュート 15(枠内7) - 6(枠内4)
・ファウル 5-6
・コーナーキック 5-3
・オフサイド 1-1
・フリーキック 7-6
・GKセーブ 3-6

33分 [鹿島]ゴール!土居聖真がPKを左隅に決める。

鹿島アントラーズ対アトレティコ・ナシオナル・メデジンの試合

【鹿島アントラーズ】
GK 21 曽ケ端準 先発
DF 22 西大伍 先発
DF 23 植田直通 先発
DF 3 昌子源 先発
DF 16 山本脩斗 先発
MF 10 MF柴崎岳 先発
MF 40 小笠原満男 先発
MF 25 遠藤康 先発
MF 13 中村充孝 先発
FW 8 土居聖真 先発
FW 18 赤崎秀平 先発

GK 29 川俣慎一郎 控え
DF 14 ファン・ソッコ 控え
DF 17 ブエノ 控え
DF 24 伊東幸敏 控え
MF 6 永木亮太 控え
MF 20 三竿健斗 控え
MF 32 杉本太郎 控え
MF 33 金崎夢生 控え
MF 35 平戸太貫 控え
FW 11 ファブリシオ 控え
FW 34 鈴木優磨 控え

【ナシオナル・メデジン】
GK 34 アルマニ 先発
DF 2 ボカネグラ 先発
DF 3 アギラル 先発
DF 12 エンリケス 先発
DF 19 ディアス 先発
MF 6 ウリベ 先発
MF 8 アリアス 先発
MF 10 トレス 先発
MF 21 モスケラ 先発
FW 9 ボルハ 先発
FW 28 ベリオ 先発

GK 25 バルデス 控え
DF 4 ミラー 控え
DF 5 ナヘラ 控え
DF 23 ベラスコ 控え
MF 14 ブランコ 控え
MF 15 ニエト 控え
MF 18 ゲーラ 控え
MF 20 ベルナル・リオス 控え
FW 7 レスカルダニ 控え
FW 30 ロドリゲス 控え

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中