今年も残りわずか


昨晩はテレビの前で、酒を飲みながらサッカー観戦。アルコールの力も借りて結構興奮した。

鹿島が2ー1とリードしたときは、予想通りだと思った。試合はこのまま終わるかと思いきや、レアルの巧みなプレーでPKを取られた。審判も審判だが、レアルは試合巧者だと思った。PKはCロナウドが豪快に決めて、再び同点になる。

その後、後半終了間近、鹿島の反撃、速攻をしかけ、ドリブルする金崎をセルヒオ・ラモスが倒した。レフェリーがカードをおさめた胸ポケットに手を伸ばす。2枚目のイエローカードでラモスは退場だと思いきや、レフェリーは手を止めた。

セルヒオ・ラモスが金崎を止めなかったら、劇的ゴールで、鹿島が3ー2としていたかもしれない、ゴールならずとも、延長戦は一人多い鹿島が有利になる。やはり3ー2だったかもしれない。

結果は延長戦の末、レアルの勝利。残念な気持ちとJリーグがここまでやれるということに興奮したまま、なかなか寝られず、夜2時頃ようやく眠りについた。朝はまだ興奮冷めやらぬ状態で、4時頃目覚めた。

それから、朝日が昇るまで寝られぬまま時間が過ぎて、何とか二度寝した。10時ごろ再び目覚め、支度して出勤。

寝不足状態だが、仕事は今週で終わり!今週末から冬休みだ。今年も残りわずか、頑張らねば、やるべきことをやる年末にしようと気合を入れ直す。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中