健闘もジャッジにシカズアントラーズ


世界でいちばん高収入で各国からトップ選手をかき集め、ベンチにもものすごい選手が控えている欧州一、世界一のレアル・マドリードを相手に戦った鹿島アントラーズ。

年収で比べれば、アントラーズはレアルマドリードの17分の1だ。鹿島アントラーズ全選手の年俸を合計しても、クリスチアーノ・ロナウド選手の年俸の2分の1ぐらいだ。その鹿島アントラーズの戦いぶりが世界に賞賛されている。

もう少しで勝つところだったが、レアル・マドリードをリスペクトしているらしいレフェリーのシカズ氏が不可解な判定をして、世界に叩かれている。あの判定がレアルを勝たせたともいえる。アントラーズは不可解なジャッジの前に健闘虚しく敗れた。

シカズ氏のジャッジの前に健闘も及ばす散ったアントラーズ。だが、来年こそはここで真のチャンピオンになってみせると誓うアントラーズの選手たちを、日本のみならず、世界はこれから見捨てることなく、これからも応援し続けることだろう。

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, Jリーグ, J1リーグ タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中