今日のスポーツ


ブリスベーン国際大会で第3シードの錦織圭が第2シードのワウリンカを破り、決勝進出。もう一つの準決勝は第7シードのディミトロフ(ブルガリア25歳)が準々決勝で第4シードのティエムを破ったのに続いて、準決勝でも第1シードのラオニッチを破り、決勝進出、錦織圭と明日夕方決勝戦を戦う。

今シーズン最初の大会で錦織圭はいいスタートを切っている。このまま優勝と行きたいところだが、ランキング17位のディミトロフ(25歳)は勢いがある。ランキング8位のティエムと3位のラオニッチに勝ったのだ。身長191cm、体重80kgと大柄だ。一方の錦織圭は慎重178cm、体重75kgと比較すれば、体格差が大きい。またプレースタイルはオールラウンドプレーヤーということで錦織圭と似たタイプのようだ。試合は難しくなりそうだ。粘り強く戦うほかないと思う。

その他、今日は高校サッカーの準決勝も面白かった。青森山田と前橋育英が明後日決勝戦を戦うことになった。

高校サッカー準決勝 東海大仰星 1-2 青森山田、佐野日大 0-1 前橋育英

高校ラグビーは今日決勝戦が行われ、東福岡高校が優勝した。東福岡はサッカーでも優勝候補と言われながら、準々決勝で東海大仰星に敗れた。サッカーのかたき敵をラグビーで打ったというべきか。

高校ラグビー決勝戦 東福岡28-21東海大仰星

明日は全日本高等学校女子サッカー選手権の決勝戦、大阪の大商学園と東京の十文字高校の間で行われる。楽しみだ!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中