アラサー活躍豪州オープン!


オーストラリアオープンは波乱続きだ。8強まで順調に勝ち上がったのは第3シードのラオニッチと第4シードのワウリンカの二人だけ。

それにしても今回はアラサーがずいぶん活躍している。8強中、最高年齢は35歳のフェデラーとディミトロフ、続くのは31歳のワウリンカとツォンガ、30歳のナダル、29歳のズベレフ。そして若いのはゴフィンとラオニッチの26歳だ。平均したら、30.4歳だ。

〇M.Zverev(GER29歳) -⑰R.Federer(SUI35歳)
④S.Wawrinka(SUI31歳)-⑫J.Tsonga(FRA31歳)

⑨R.Nadal(ESP30歳)-③M.Raonic(CAN26歳)
⑪D.Goffin(BEL26歳)-⑮G.Dimitrov(BUL35歳)

8強には入れなかったシード8位までの選手
①A.Murray(GBR)
②N.Djokovic(SRB)
⑤K.Nishikori(JPN)
⑥G.Monfils(FRA)
⑦M.Cilic(CRO)
⑧D.Thiem(AUT)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中