錦織圭選手


錦織圭、アルゼンチンオープンで66位のドルゴポロフに決勝で敗れる。

第1セットは6-7、第2セットは4-6とストレートでの敗戦だ。

最近何だか彼は決勝でふがいなく負けることが多い。

準優勝は最近増えているように思う。

思うに、決勝に出るまでにエネルギーを使い果たしているような気がする。

もっと、省エネで決勝まで進まないと、四大大会優勝なんてありえない。

ふと思うこと、それは、低い山でも頂上で息が続かなくなるようでは大きな山には登れないということ。

「富士山に登るつもりで準備をしろ!」

大学入試の準備をする高校生にある教師がよく言っていた。

そのつもりで準備していれば、どんな山でも登れるというのだ。

小さな大会でも四大大会に出るつもりで準備をしてほしい。

そして、それなりのトレーニングを続ける必要がある。

80歳を越えてエベレストに登った三浦雄一郎氏を思えば、彼も世界最高峰に登れないことはない。

もちろんテニスの最高峰だ。

頑張ってほしい。応援している。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中