J133節!


J1リーグ33節が終了。川崎Fを除いて、残り1試合となった。今日の結果、鹿島の優勝は持ち越しとなった。東京の久保建英(16歳)がC大阪戦でJ1デビューした。

AFCチャンピオンズリーグに出場できるチームについては、1位鹿島(71)、川崎F(66)に続いて、C大阪(63)も決めた。残り1チームは天皇杯優勝チームになるが、準決勝を戦う4チームのうち、C大阪はもう決まっているが、柏、横浜、神戸は優勝目指して頑張るほかない。

J1残留争いをしていた広島は東京に1-0で勝ち、勝ち点33で、残留が決定した。清水、甲府、大宮の3チームのうち、大宮は降格が決まった。降格する残りの1チームは清水か甲府かまだわからない。ただ、清水は今日、すでに降格が決まっている新潟に敗れ、最近8試合で勝ちなし、引き分けによる3ポイントしか稼げていない。次の最終節、甲府(29)はホームで仙台と、清水(31)はアウェーで神戸と対戦する。清水が危ない。

33節(11/26)の結果
仙台2-2横浜、鹿島0-0柏、大宮0-0甲府、清水2-3新潟、G大阪0-1札幌、C大阪3-1神戸、広島2-1東京、鳥栖0-2磐田

(順位)チーム 勝点 試合(勝分敗)得-失(得失点差)33節結果、34節対戦相手

(1)鹿 島       71 33(23-2-8)53-31(+22)㉝H柏0-0㉞A磐田
(2)川崎F 66 32(19-9-4)65-32(+33)㉝A浦和㉞H大宮
(3)C大阪 63 33(19-6-8)65-42(+23)㉝H神戸3-1㉞A新潟
(4)    柏  59 33(17-8-8)48-33(+15)㉝A鹿島0-0㉞H広
(5)磐 田       57 33(16-9-8)50-30(+20)㉝A鳥栖2-0㉞H鹿島
(6)横 浜       56 33(16-8-9)44-36(+8)㉝A仙台2-2㉞A浦和
——————————————————————————————————
(14)広 島 33 33(8-9-16)32-48(-16)㉝H東京2-1㉞A柏
(15)清 水 31 33(7-10-18)31-51(-20)㉝H新潟2-3㉞A神戸
(16)甲 府 29 33(6-11-16)22-39(-17)㉝A大宮0-0㉞H仙台
(17)大 宮 25 33(5-10-18)28-55(-27)㉝H甲府0-0㉞A川崎F
(18)新 潟 22 33(5-7-21)24-60(-36)㉝A清水3-2㉞HC大阪

【今後の予定】(左がホーム、右がアウェー)

11/29(水)J1リーグ33節
浦和-川崎F

12/2(土)J1リーグ34節
札幌-鳥栖、浦和-横浜、柏-広島、東京-G大阪、川崎F-大宮、
甲府-仙台、新潟-C大阪、磐田-鹿島、神戸-清水

12/23(土)天皇杯準決勝(優勝チームは来年のACL出場)
神戸-C大阪、横浜-柏

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, Jリーグ タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中