AFC3/14


3月14日、AFC、アジアチャンピオンリーグ第4節が終了したが、Jリーグ勢の勢いがない。韓国、中国が相変わらず強い。Jリーグ勢で決勝トーナメントに進めそうなのは鹿島だけ。C大阪はまだ可能性があるものの、柏はほぼ絶望的、C大阪は首一つつながっている状態だ。

【E組】

  1. 全北(韓国)9p(3勝0分1敗)17-9
  2. 天津権健(中国)7p(2勝1分1敗)11-9
  3. 柏(Jリーグ)4p(1勝1分け2敗)4-5
  4. 傑志(香港)3p(1勝0分3敗)1-10
  • 02/13 全北 3-2 柏、天津権健 3-0 傑志
  • 02/20 柏 1-1 天津権健、傑志0-6 全北
  • 03/06 柏 1–0 傑志、全北 6–3 天津権健
  • 03/14 傑志 1–0 柏、天津権健 4–2 全北
  • 04/04 柏 – 全北、傑志 – 天津権健
  • 04/18 全北 – 傑志、天津権健 – 柏

【F組】

  1. 上海上港(中国)10p(3勝1分0敗)8-3
  2. 蔚山(韓国)5p(1勝2分1敗)7-7
  3. メルボルンV(豪州)5p(1勝2分1敗)7-9
  4. 川崎F(Jリーグ)1p(0勝1分3敗)3-6
  • 02/13 川崎F 0-1 上海上港、メルボルン 3-3 蔚山
  • 02/20 上海上港 4-1 メルボルン、蔚山 2-1 川崎F
  • 03/07 上海上港 2–2 蔚山、川崎F2–2 メルボルン
  • 03/13 蔚山 0–1 上海上港、メルボルン 1–0 川崎F
  • 04/04 上海上港 – 川崎F、蔚山 – メルボルン
  • 04/18 川崎F – 蔚山、メルボルン – 上海上港

【G組】

  1. 広州恒大(中国)8p(2勝2分0敗)8-4
  2. ブリラム(タイ)5p(1勝2分1敗)5-5
  3. C大阪(Jリーグ)5p(1勝2分1敗)3-4
  4. 済州(韓国)3p(1勝0分3敗)5-8
  • 02/14 広州恒大 1-1 ブリラム、済州 0-1 C大阪
  • 02/21 ブリラム 0-2 済州、C大阪 0-0 広州恒大
  • 03/06 ブリラム 2–0 C大阪、広州恒大 5–3 済州
  • 03/14 C大阪 2–2 ブリラム、済州 0–2 広州恒大
  • 04/03 C大阪 – 済州、ブリラム – 広州恒大
  • 04/17 広州恒大 – C大阪、済州 – ブリラム

【H組】

  1. 鹿島(Jリーグ)8p(2勝2分0敗)6-3
  2. 水原三星(韓国)7p(2勝1分1敗)6-3
  3. 上海申花(中国)3p(0勝3分1敗)4-6
  4. シドニーFC(豪州)2p(0勝2分2敗)3-7
  • 02/14 シドニーFC 0-2 水原三星、鹿島 1-1 上海申花
  • 02/21 水原三星 1-2 鹿島、上海申花 2-2 シドニーFC
  • 03/07 水原三星 1–1 上海申花、シドニーFC 0–2 鹿島
  • 03/13 上海申花 0–2 水原三星、鹿島 1–1 シドニーFC
  • 04/03 水原三星 – シドニーFC、上海申花 – 鹿島
  • 04/17 鹿島 – 水原三星、シドニーFC – 上海申花

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: ACL, サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, ACL パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中