時代の変遷!


テニスはあまり好きではなかったが、錦織圭の活躍を見て、何となく好きになった。それに最近は大阪なおみがすごいと思って見ている。

パリバオープンの試合で、世界ランキング44位の大阪なおみ選手が決勝に進んだ。それも元世界一位や現世界一位を破っての決勝進出だ。すごいと思った。

決勝に進んだもう一人のロシアのカテキナもすごい。現在の世界ランキングは19位だが、トップテンの選手を破って勝ち上がってきた。

この二人、どちらも20歳だ。世代交代の時が来たというべきなのかもしれない。試合を見ていて思うことがある。世界8位のウィリアムスや世界1位のハレプたちは打球のたびにすごい声を出す。一方、大阪もカテキナも打球のたびに声を出さない。

何だか、これまでの選手とは違うタイプの選手が台頭してきたというべきか。世界は変化している。歓迎したい。どこの世界でも起こりうることだ。ぼく自身、若い世代に押されている気がする。

どの世界でも同じことが言えるだろう。若い力が世界をリードすべきなのかもしれない。ただ老いた力は何らかの役割を持っている。若い力と老人力が対決することが大切だし、また、老いた力には、若い力にないものがあるはずだ。

スポーツであれ、政界であれ、その他のどんな世界であれ、古い世代と若い世代が対立を繰り返しながら新しい時代を築くという、それが正常な時代の推移だろう。老いた力のあるべき姿とはどんなものだろうかと最近考えている。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: スポーツ タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中