降り注ぐシャワーのような蝉の声


木々の中から蝉の声が聞こえて、どこにいるのかとじっと見上げる。

すると、あちらの木でも、こちらの木でも鳴いている。

まるで蝉の声がシャワーのように感じる。

 

昔は蝉の声を聞いて、虫取り網をそうっと近づけて蝉を捕まえていた。

そして、これはにいにいゼミ、これはアブラゼミと友達と言い合っていた。

 

そういえば、いろいろな蝉がいた。

シャーシャーと鳴くクマゼミ!

チーチーとなくニイニイゼミ!

ジージーとなくアブラゼミ!

チッチッとなくチッチゼミ!

カナカナと鳴くヒグラシ。

 

芭蕉の俳句、

「静かさや岩に染み入る蝉の声」を思い出す。

今、団地のコンクリートに染み入る蝉の声。

 

ジトジトする蝉の声!

7月下旬なのにもかかわらずうるさいほどに鳴き続ける蝉の大合唱。

一体何を思ってこんなに鳴いているのだろうか!

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: 関東風景写真 タグ: , パーマリンク

降り注ぐシャワーのような蝉の声 への2件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こちらも一気に大合唱が聞こえるようになりました(@_@)中でチッチゼミは見たことがないです(^^)/

    いいね: 1人

    • wildsum より:

      コメントありがとうございます。わたしも最近は目にするのはアブラゼミばかりです。ひぐらしは耳にするけど、目にしません。ただ、子供のころは、よく網を持って、林の中に入っていました。ちっちっちという声を聞いたことがあります。もしかしたら目にしていたかもしれません。

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中