Baseball(1)


アメリカのメジャーリーグ(MLB)が残り一試合になった。大谷翔平選手の所属するエンジェルスは今日、アスレチックスに敗れ、79勝82敗になった。大谷もトラウトも4打数0安打だった。

大谷選手は投手として、10試合に登板し、4勝2敗、防御率は3.31、奪三振63、自責点は19点だった。打者としては、322打数92安打、61打点、22本塁打、盗塁10。明日は今日と同様に打者として出場するはずだ。今の成績を少しでも上げてほしい。

さて、明日でレギュラーシーズンが終わるわけだが、これからはポストシーズンが楽しみだ。ア・リーグ東地区はレッドソックス(107勝54敗)、ヤンキース(100勝61敗)、中地区はインディアンズ(90勝71敗)、西地区はアストロズ(103勝58敗)、アスレチックス(97勝64敗)がポストシーズンに参加する。

ア・リーグのワイルドカードはヤンキースとアスレチックスだ。まず、その勝った方がレッドソックスとリーグ優勝わかけたセミファイナルを戦う。もう一方のセミファイナルはアストロズとインディアンズが戦う。

ナ・リーグは大変なことになっている。ボスとシーズン進出チームは決まっているが、中地区と西地区の地区優勝はまだ決まらない。ボスとシーズンに進出するのは、東地区ブレーブス(90勝71敗)、中地区、カブス(94勝67敗)、ブルワーズ(94勝67敗)、西地区、ロッキーズ(90勝71敗)、ドジャース(90勝71敗)だ。

全部で30チームあるMLBだが、その1/3にあたる10チームがポストシーズンを戦う。そのどのチームも90勝以上している。それ以外の20チームの中には89勝72敗のレイズや88勝73敗のマリナーズもいる。

さて、日本のプロ野球もそろそろ大詰めだ。パ・リーグは1位ライオンズ(84勝51敗2分)、2位ホークス(76勝57敗1分)、3位ファイターズ(70勝63敗3分)で決まりだろう。2位と3位が3試合戦って、勝ったほうが1位のライオンズと日本シリーズ進出を決める。

セ・リーグは1位はカープ(80勝57敗)は決まった。2位はまだ決まらないが、ヤクルト(69勝65敗残り7試合)が有利だろう。3位となると、まったくどうなるかわからない。3位ジャイアンツ(65勝70敗5分残り3試合)、4位ベイスターズ(64勝70敗2分残り7試合)、5位タイガース(59勝71敗2分残り11試合)、3チームが3.5差で競り合っている。

それにしても、この低レベルの争いにはあきれる。負け越してクライマックスシリーズに出られるなんて驚きだ。そもそも全部で12チームのうち、半分の6チームがボスとシーズンに参加するのだ。レベルが落ちるのもしかたない。シーズンを負け越して、日本シリーズ優勝ということもありうるが、そんなことになったら、批判が集まるだろう。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: スポーツ, 野球 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中