朔太郎!


もう10月が終わってしまう。今年も残り2ヶ月だ。この時期になると、いつも思い出すことがある。

明日11月1日はぼくの好きな詩人、萩原朔太郎の誕生日だ。11月の朔日(一日)に生まれたから、朔太郎と名付けられた。

1886年11月1日、群馬県前橋市に生まれ、1942年5月11日に亡くなった。「近代詩史の父」と言われている詩人だ。

代表的な詩集は『月に吠える』。そのなかの「竹」という詩がある。大学時代、ぼくはこの詩一篇だけを研究対象とした。その背後にある罪意識はぼくの中に入り込んで抜けなくなった。今も彼の詩は心の中で響いている。


かたき地面に竹が生え

地上にするどく竹が生え、

まっしぐらに竹が生え、

凍れる節節りんりんと、

青空のもとに竹が生え、

竹、竹、竹が生え。


 

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: ポエム, 文学, 日本文学 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中