便利さの裏にある不安!


 今日はけっこう忙しくて、午前中は病院へ行き、午後2時頃帰ってから、先日買ったプリンターの設定をした。夕方ごろまでかかった。それで、今日はほとんどテレビを見ていない。ただ、母の好きなサスペンスドラマがほとんどないので、夕方から一本見たくらいだ。つまらない番組はたくさんあるのに、見たいドラマはほとんどない。これも年末だからか。

 サスペンスドラマと言えば、昔、ぼくはミステリーの雑誌を買ってよく読んでいた。今でもサスペンス、ミステリーという類いの小説やドラマが大好きだ。ぼくは自分がドラマの作り手ならこうするだろうと思いながら見ている。母はというと、認知症の入り口あたりで、何度、見ても覚えていないのだから、一度か二度見たものでも毎回ハラハラしながら見ている。

 ところで、今日設定したプリンタだが、すごいと感動した。というのも、線でつないでいないのに、パソコン、スマホなどから印刷の指示ができる。文明の発展はすごい。前からそうしている人も多いと思うが、数年ぶりに買い換えたので、ぼくにとっては初体験だ。

 文明の発達といえば、離れたところから電波を発信し、車のドアを解錠するスマートキー。それから、家の外にいながら、エアコンをつけたり、風呂のお湯張りをしたりするシステムもある。便利だと思う反面、気持ちもある。このところニュースを騒がせているスマートキーの電波を盗み取り、自動車泥棒を働く輩が現れたように、便利になればなるほど、犯罪もやりやすくなるのではないかと不安になるのだ。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中