北朝鮮の外貨獲得部隊!



北朝鮮国民の平均月収は1ドルあまりだという。世界でも極貧の国といえる。それに、国連からは制裁を受けている。それでも、核開発やミサイル開発をする経済力がある。また、世襲制の金一族は贅沢な暮らしをしている。これは謎だ。

そんな折り、NHKの海外ドキュメンタリーを見た。外貨獲得のため北朝鮮の労働者が世界中に派遣されて、強制労働させられているという。その数は数十万人だそうだ。派遣先は中国やロシア、ポーランドなどで、その労働に対する賃金は北朝鮮の労働党に払われているという。

彼らは厳しい監視のもと、犬のように働かされて、その不満も言えない。ドキュメンタリーの取材者がインタビューしても、家族が人質になっているため、何も言えない様子だ。

言い換えれば、中国やロシアは労働力を北朝鮮労働党から輸入していると言える。北朝鮮労働党はその労働力を輸出して外貨を獲得しているというわけだ。働かされる人たちは厳しい生活を強いられている。そこに人権はない。

国連は経済的制裁をする前に、すべきことがあるはずだ。独裁政治をし、貧しい国民を救済することもせず、国民を海外に派遣して、強制的に働かせている。それだけではない。金正恩には、兄である金正男殺しの疑いもある。こうした問題は国際的組織でなければ解決できない。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中