自動車の未来!


今日、道を歩いていたら、向こうから、電動一輪車がやってきて、あっという間にすれ違った。速さはなかなかのものだ。以前、セグウェイというのがあったが、確かハンドルもあったように思う。それがない。一輪の車輪とペダルのような部分があるだけ。人はそこに立っているだけなのに、一輪車がスムーズに回転して、移動できる。これはすごいと思った。

テレビニュースを見ていたら、アメリカで電気製品の展示会があったそうだ。ニュース解説者によると、自動車の目指す方向には三つの方向があるという。

  1. ガソリンから電池や水素に変える。
  2. 人ではなくてAIによる自動運転化。
  3. 空飛ぶ自動車を作る。

1番目の電気自動車はすでにかなり進んでいる。2番目の自動運転化はかなり進んでいるようだ。AIが学習して、運転技術を向上させるということらしい。すでにアメリカで、無人のタクシーが実用化しているらしい。 3番目の空飛ぶ自動車とはドローンを自動車のようにして飛ばすのだそうだ。アメリカ軍のオスプレイ墜落事故を思うと、ちょっと恐ろしい気がする。

ところで、無人のタクシーと言えば、以前見た映画「トータル・リコール」を思い出す。映画の中で、主人公が火星に行き、ロボットが運転するタクシーに乗る場面があった。この映画は1990年作成されたシュワルツネッガー主演の映画だが、原作は、1966年に発表された、フィリップ・K・ディックのSF小説「記憶売ります」だ。今から50年前にロボットが運転するタクシーが想像されていたというのには驚かされる。

考えてみれば、自動車に乗って、家族と話しながら運転する、人工知能が組み込まれた自動車と話をする、道を歩きながら電話する、スマホに道を尋ねると詳しく教えてくれるなど、50年前には空想の世界でしかなかったものが次々と現実になる。そのうち、ドラえもんの「どこでもドア」や「タケコプター」も発明されるかもしれない。

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

自動車の未来! への2件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    自動運転化は楽しみですね~。家族がそろそろ免許証を返すようにと口うるさく言うけど自動運転化が案外早く実現しそうなので更新することに決めました(^_-)-☆

    いいね: 1人

    • wildsum より:

      自動運転が発達すれば、アクセルとブレーキの踏み間違いなどはなくなるでしょうね。事故が減るかも知れませんね。SF世界が現実になるのはいいですが、SF映画「ターミネーター」まで現実になったら恐ろしいです。

      いいね: 2人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中