成人の日


今日は成人の日ということで休日だ。昨晩はサッカーアジアカップの試合を2試合見てから寝た。

日本対オマーンの試合は日本人サポーターにとって、あまり喜べる試合ではなかった。決めきれないもどかしさ、日本人選手が相手のシャツを引っ張る、審判の判定に疑惑が残るなど、なんとも後味の悪いものだった。ウズベキスタンのほうは、実力差をはっきりと示したものだった。

さて、日本では明日15日はどんど焼きといって、正月祭事に関係するものを神社で焼く日だ。我が家では11日に鏡餅としめ飾りを下ろし、今日の昼、神社に持って行った。

神社まで、およそ20分ほど歩いて行ったが、途中、和服を着たきれいなお嬢さんをたくさん見かけた。和服の若い男性もいた。おそらく成人式に出席した人たちなのだろう。

そんな人たちを見ながらふと思った。ぼくは若い時、和服や浴衣が嫌いだった。実は成人式に出たいと思わなかったし、実際に出ていない。日本の伝統的なものに反発するような気持ちがあった。

だが、最近は、若い人たちの和服姿をよく見かけるようになった。成人式は言うまでもなく、卒業式、花火大会の時は浴衣とけっこう見かける。海外から来た若者たちが日本文化を体験する姿もよく見る。

それから、成人式と言えば、昨年は 振り袖を予約していたのに、会社が金だけ取って、逃げたという話もあった。晴れ着を着て出たかったのにと悔しがる女性たちがたくさんテレビに映っていた。それと、暴れる新成人というのもあった。成人式なんか出たくなくて、出なかったぼくには理解できない。

考えてみれば、バブル崩壊のころから成人式は荒れ始めた。新しい成人たちの心に経済的不安、信用できない大人たちへの不安があったのかもしれない。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, サッカー, サッカー選手応援, サッカー応援, スポーツ, 日記 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中