後の祭!


 新年会の前日、同僚の女性に「先生も出席なさいますか」と声をかけられ、「残念ながら、病気で出られません」としか言えなかった。

 後で考えると、この言葉は相手の気持ちをまったく考えず、自分の都合を告げただけの「心無い」ことばだ。我ながら、「言葉のセンス」がない自分に呆れてしまった。

 また、「出たい気持ちはやまやまながら、残念です」。これもやはり、自分の都合だけだ。相手の気持ちを考えると、言うべきことはは「私のぶんも楽しんでください」であろうと、今になって思った。

 だが、新年会はもう終わった。後でいろいろ考えているぼくに、「そういうのを『後の祭(あとのまつり)』って言うんだよ!」と、もう一人の自分が言う。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中