不満!


好きなものを好きだと言えず、嫌いなものを嫌いだと言えないのは、何とも生きづらい。だからといって、本当のことを言えば、世界は壊れそうだ。世界は本心とは違う方向へ向かっている。

そう思った時、先人たちはどうしたのだろうか。本当の気持ちをぶつけただろうか。おそらく、先人たちの世界は、本心をぶつけてもそれを認められるところだった。現在の世界は生きづらい。本心が言えない社会だ。

若い時から本心を言ってきた。その結果、多くの人から認められることはなかった。おぼしきことを言わぬは腹膨るるわざなり」とは吉田兼好のことばだが、今の世の中、ますますそういう時代になってきた。

ブログやSNSで本心を言えば、炎上する。トランプ大統領が愚かな発言、思うことをツィッターで繰返し発言しても炎上しないのは彼がそれなりの地位にあるからだろう。日本では明らかに本心を言えば炎上する。炎上しないように思うことを言わないのが公的な人間のマナーだろう。

さて、わたしはここで本当に思っていることをいう。今の日本はどこかがおかしい。愚かな芸能人が自分たちは特別な存在だと思い、庶民を一般人だと発言する。かつての下積み時代を忘れて、贅沢をする。子供だましのゲームやアニメが世界を席巻している。もちろんいいものもあるのだろうが、子供だましが多すぎる。

今の日本はどこかおかしい。外国人であふれる新宿周辺、中国人が日本の山林を買いあさる日本の現状、贅沢をする人と、質素な生活をする人たちの差が大きくなってきた日本社会。この現状はどうしようもない。経済発展を遂げた五十数年前の人たちが今を見たら、おそらく嘆くだろう。

だが、行き場のない狭い日本だ。どこへ逃げても、これが現実だ。逃げずに今の日本の現実を受け入れて、少しずつ不満でもぶちまけていくしかない。この時代への不満は尽きない。

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: エッセイ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中