遠い街の灯


遠い街の灯りがキラキラと光る。

遠い家並みから窓の光がここまで届く。

遠い記憶の底から、友人たちの声が波のように押し寄せる。

遠い記憶の波から、かつて傷つけた人の顔が浮かび上がる。

遠い記憶の裏から、亡き父や祖母の姿が蘇る。

蘇る記憶の中から、幼いぼくの夢が見え隠れする。

夢なんて見なければよかったと思う。

希望は砕かれて希望のまま破砕される。

しかし、生きている限り、

失うものがまだある。

失いたくないものがある。

生きている限り、

生きて、夢を見続けるだろう。

遠い街の灯りから、漏れてくる、

子供達の夢、

新しい命の芽生え、

夢を失うことなく、挑戦し続ける人たちの汗が飛び散る。

遠い見えなくなった街の灯りに大勢の人の命の証しが見え隠れする。

遠い記憶の果てに人々のあどけない夢が溢れる。

地球のどこかで、泣き叫ぶ子供達の夢を食い潰す人たちの笑いも聞こえる。

遠い国の子供と親たちの悲鳴も聞こえる。

宇宙の果てのどこかに希望がある。

決して諦めきれない希望ががある。

希望を失ったときから希望は壊れる。

遠い街の灯りがキラキラと光る。

遠い家並みから窓の光がここまで届く。

遠い記憶の底から、友人たちの声が波のように押し寄せる。

遠い街の灯りに遠い思い出が重なる。

DSC_3977

広告

wildsum について

I am a Japanese language teacher. I like to soccer and cooking,walking.
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中